◇愛情の陰にあるモノ

 

こんにちは♪
SONIAこと髙橋まゆみです(^^) 
 
昨日のお話♪  
メッセージが降りて来て聴いていたら、ビックリするくらい「ある事」に執着していた自分に気が付いた。  
そこで独自(授かりもの)の「浄化ワーク」を何度も試みたがどうもスッキリ消えないし、元々にある「離したくない」という根源の深い領域までどうしても辿り着けないから、浄化も起こらない。 
 
でも、生身の私が出来る事なんてたかが知れているから、やれるだけやったら、後はお任せ~(^.^)
コーヒーと美味しいスウィーツで満たされたり、ボ~っとゆったり過ごしたりして気持ちを緩ませたりして「心のビタミン」補給すること半日…。 
 
すると見えて来た♪ 見えて来た! その正体が(;^ω^)
 
それは…「動物のセッションへのこだわり」だった。 
  
何たって…
愛犬ポポとの暮らしで初めて得られたのが 「無償の愛」
波乱万丈人生を16年間「一緒に頑張って来た!」という一体感と信頼感 
そして今でも、心のパートナーとして支えてくれている現実がある…。
 
愛情が深ければ深い程、その陰では「執着心」も生まれているのは、人間だものしかたないけどね~(^▽^;)
 
それで困ったことは、仕事にも大きく影響している点で、春再開を予定していた「動物向け」セッションの切り替えが止まってしまっていたのだ。 
 
こんな時、例えば「つらいから、手放さない」という選択肢もある。 
すると『あ~そーですか』と、こんな選択を迫られる。
『手放せないなら ここで行き止まり!』 
 
要するに…
「執着を手放せ!」
「放さないなら、これ以上の動物向け能力の進化は起こらないし、仕事が立ち止まったまま再開も出来ないけど、それでイイね!?」…と言われているのだ( ̄▽ ̄;) 
 
おーっと、それは「ちょっと待ったっ!」(≧◇≦) 
だって、この道に導かれて授かった「潜在能力」中で、一番大好きでお気に入りでわくわくするお仕事ですもん~~(*'ω'*) 
  
それに何たって仕事が立ち往生するのは、現実問題困るワケで~!
逆にこっちを手放すことのほうが、私にとってはつらいわね…( ̄▽ ̄;)  
 
で、セッションはスタイルを変えて…♪
 
…っとこんな風に、自問自答をさせるために導かれるメッセージがあって、凝り固まった気持ちを「揺さぶられて、整えられて、新しく固め直す」ことをされたのでした(;^ω^)
 
そうそう「手放す」ってね… …、っと長くなりますのでまたの機会に(^.^)
  
 
今日もお付合い下さってありがとうございます<(_ _)> 
 
~自然と人と動物 共に生きる幸せのため~