◇わんこがくれた可能性のヒント⁉︎

 
こんにちは♪
SONIAこと髙橋まゆみです(^^)
 
数日前、起きがけに見た夢…
粗末に扱われている、ひょろっとした中型犬の哀しそうな顔…。
  
今日、とてもよく似たコを見かけた。
 
大通りで車の往来もあるからか、キョロキョロ、オドオドしていて、見ていても気の毒なほど落ち着きがない。
 
ひょろっとした中〜大型犬くらいのサイズだけど、まだ1才半らしい。
落ち着かないのは無理もないかなぁ…( ̄д ̄;)
       
それにしても…
ごあいさつの匂いを嗅いでもらおうと手を出しただけでも、ビクッ。
  
お顔を近付けたくてしゃがもうとしただけで、ビクッ。
 
時々肩が下がり、思いっ切りシッポが巻き込まれている…(^_^;)

こんな時はこわがらせないように〜〜っと「いいコだね〜♪」「大丈夫〜♪」とお声だけ掛けるも、通りすがりの知らない人が言ったってね〜〜(⌒-⌒; )
 
やっぱ、ここは飼い主さんでないと‼︎
 
っと思うものの…
飼い主さんだって、知らない人からいきなり「お声をかけてあげては⁉︎」などと注意されたのでは不愉快だろーし…(-_-;)
 
そもそも、他人の私が口出す権利はないよね〜〜(>_<)
 
な・ら・ば…  …
『権利を得るとか…、言える立場だったらどーか…⁉︎』っと、お別れしてずっーと歩きながら考えてました。
    
こんな場面で私が出来るとしたら、せめて恐怖心が消えますようにとか、穏やかに幸せに暮らせますようにとココロの中でつぶやくことくらいだもの…(-_-;) 
 
せっかくのペットシッター経験と、愛玩動物飼養管理士1級の資格を実用的に活かせる場面もあるのかな…と。
     
あわわっ…(>_<)
この部分、かなり抵抗感満載なので、「やる」「やらない」は脇に置いて聞いてて下さいませね〜〜(^_^;)
  
こーゆー時って…
進化のための浄化目的なのか、ハタマタ新しい方向性のヒントなのか、新たな可能性への扉なのか、踏み込んでみないと分からない。

結果はどーであれ、向き合わないと進まない「課題」には間違いない(-_-;)
 
書くにも勇気はいるけど、なんとなく「書き残しておこう」と思うので〜〜(⌒-⌒; )
  
 
あそこであのコに出逢わなかったら、こんな風に真剣に考えなかったな…。
 
出逢いに感謝♪  ありがとう(*'ω'*)
 
今日もお付き合い下さってありがとうございますm(_ _)m
 
 
〜  自然と人と動物  共に生きる幸せのため 〜