◇書けなかった壁の陰で…

 

こんにちは♪

SONIAこと髙橋まゆみです('ω') 

 

ブログ更新が出来なかった間に起こったこと…。  

 

1ヶ月が過ぎた今だから分かった大きなテーマは「責任」でした。 

 

が、第1弾は「書くこと=情報発信」がはばまれるという現象が起こりました。

 

ブログやFacebookなどの「情報発信」って、ココロバランスのバロメーターだと思っている私です。 

 

楽しいことですらアップ出来ない…な〜んてのは、やっぱりどこかオカシイ(ー ー;)

   

特に、書き出すとムカムカと具合が悪くなったのが「メッセージ性」のある内容。

あれ程メッセージばかり書き連ねていたのに…です(^_^;) 

       

大きな壁にせき止められたかのようなその時、視えない世界では、こんなことが起こっていたのでした(*_*)

 

〜※〜※〜 

 

「もう  終わり〜〜」 

「終了しま〜す」

「メッセージを伝えることは  卒業で〜す」

「新しいスタイルにカスタマイズされま〜す」

 

〜※〜※〜

  

そして現実の自分はと言うと…

「メッセージを代弁したくなくなる」

「さもスピリチュアル的な  ありがい表現に嫌気が差す」

 「メッセージを伝えるその行為がバカバカしく思える」

  

…などのメッセージに対する「抵抗感」が現れ始めていました。

  

で、私にとっての「書く作業」は、スピのサポートを得ながらの「降りてくるモノ」ばかり。 

 

だもの、メッセージ性が強いブログが一番影響を受けて、書けなくなった…というワケです(^_^;)

  

こんな時って「書きたくても書けない」のですから、どーにもならない(ー ー;)

 

そーゆー時は…

「ハバムモノ(ココロのブロック)があるな⁉︎」と気付ける時でもあります。

 

気付けたら、一歩前進♪

 

同時に「自分が変われるチャンス」でもあるワケで、これを放って置くのは勿体ない!

   

…っと、長くなりましたのでまたの機会に(^-^) 

 

 

今日も、フツーに書けて嬉しいなぁ〜〜(*^ω^*)

  

お付き合い下さりありがとうございます(^.^)

  

 

〜自然と人と動物  共に生きる幸せのため〜