◇ポポから学ぶ自分スタンス


こんにちは、『ナチュラルセンスの森』主宰 髙橋まゆみです(^.^)

ポポはグレーチング(側溝のフタ)がキライで、手前に来ると一旦立ち止まり、たじろぎます´д` ;
で、『ヨイショ』と弾みを付けて飛び越します(^^)

チョット辛そうですが、そのひた向きな姿が何ともかわゆくて…(^_^;)

オマケに…
必死に飛び越えた…  その後の表情が誇らしそうで、それもたまらないっ(^з^)

その顔見たさに、つい「セーノッ♪」と、声が出てしまいます(^.^)

で、今朝気付いたのは…
お仕事での『自分の立ち位置』のこと。

「こんな役割なんだわ〜♪」って、今更ながら( ^ω^ )

いくらポポに…
  「こっちの道、日影で涼しいよ! 行こう♪」
  「ここ  飛び越えたら、行けるよ!」
  「飛び越えると、嬉しいよね♪」と、
ムリッとリードを引っ張った所で、その道を進むかどうかを決めるのは、ポポ自身なワケで…▽・x・▽

別の道は…
楽だけど、カンカン照りで暑い…、それも自らが決めた道^^;

私が出来るのは…
  「そっちの道より、こっちがイイんじゃない?」
  「今だよ! セーノッ!」
  「ヤッタネ〜♪ 頑張ったね!」 と、声をかける事だけ( ^ω^ )

あ、それともう一つ…
穴にハマって、自力脱出がムリであれば、力を貸す… ですかねッ(^.^)

マインドレッスンをスタート出来た、昨日の今日。

『こんなスタンスで  取り組むとイイよね♪』と、教えてもらえたような、ポポとの朝でした(^з^)-☆


〜自然と人と動物  共に生きる幸せのため〜
〜命あるモノ全てに光が注がれますように〜