◇『旅立ち』に想うこと…

*あそこに向かって!
*あそこに向かって!

こんにちは、『ナチュラルセンスの森』主宰  髙橋まゆみです(^.^)

一点を見つめ、さっそうと歩く…的なポポ(^^)

っと、気付けば3日もブログを書いていないなんて…( ̄▽ ̄)

などど言っておりますが…
以前は、波があって書いたり書かなかったり…(-_-)
強迫観念的な業務にもなりつつあって…(;'∀')

! 7月に入ってからは…
毎日楽しく 負担にも思わず やらなくてはと力も入らず サクサク書けてとってもイイ感じで書き続ける事が出来ていた私です(*´з`)

そう… 引越しを境にね~(*‘∀‘)

で、ここ数日書けなかったのは…
身内に不幸があり、やっぱり動揺隠しきれなかったから…(-_-)

私は幸せなことに…
両親も健在で、身近な人とのお別れの経験がなく、これまで生きて来れまして…。
『どうしていいのか 分からない』というのが、今の正直な気持ちです。

命あるモノ… いつかは必ず訪れる『その時』。

目の前に突き付けられて…
自分の未来や『家族』というモノを、改めて考えさせて貰える機会となりました。

義兄はまだ56才… 早すぎる旅立ち。

私は『その時』に間に合わなかったけど、会わせていただいて…
 『家族全員に見守られての最後… 良かったね…』
 『何事も 一生懸命だったね…』
 『叱られた事も あったっけね…』
 『イザと言う時 いつも頼りにしたね…』
 『ありがとうございました…』

残された姉家族を見ながら…
 『気丈な姉も さすがに辛いよね…』
 『子供たち こんなにたくましく 大人に育ってたのね…』
 『夫婦げんかもよくしてたけど イイ家族だね…』
 『家族って… イイな…』

人の死を目の前にして、不謹慎なのかもしれませんが…('_')
このような気持ちで、数時間共にしました。

葬儀は来週まで待つ事になり、今は、姉たちに声援を送るのが精一杯です。


肉体あってこその、我が命…。
スピ世界に浸っているのと、肉体を維持するのは、また別物。

そんな事も、教えられているのかなぁ…(゜゜)

現実の世界と ココロの世界…
 調和を保ちながら、自分の道を突き進もう
 自分らしく 思う存分生きよう
 時間は永遠ではないから…
改めて、シカと胸に刻んだ今日でした。


~自然と人と動物 共に生きる幸せのため~
~命あるモノ全てに光が注がれますように~