スピに教わった … スピ世界の「豆知識」 ~

◆スピ豆知識の情報源は?◆

  

 

「スピ豆知識」の情報源は「スピリチュアルな存在」です。 

 

私の師でもある、姿なき「スピコーチ」

 

もちろんこの世界に入るキッカケを作って頂けた出逢いや著書も数冊ありますが、一歩踏み込んでからの「スピ豆知識」などをここまで習得出来たのは「スピコーチ」による猛特訓のおかげです。  

  

 

「スピ豆知識」は「メッセージ」として伝えられた内容と、その導きに従った私自身の実体験が元となってます。     

   

メッセージの導きの通りに行動した後に起こった現実の好転や、自分自身の気持ち、意識の変化など手応えとして得られたことです。 

 

実体験し実感を得られた内容だけをピックアップしました「スピ豆知識」…スピ世界の入り口、スピ再認識のお役に立てたら嬉しいです。

   

 

豆知識…情報提供スピ名 

 

2012~13年代 … 「大天使ミカエル」 

 

2017年現在  … 「集合意識」と「(自分の)ガイドスピリット」

  

 

  

◆曖昧表現の意味◆

   

 

時折文中で「~~だそう」「~~のようです」など、曖昧な表現をしている部分があります。 

 

特に多いのは…

スピ世界そのもの」「たましい世界」に関連する部分などでしょうか。 

   

スピに教えを受ける時は解説話として語られ「聞かされた」ことなので、そのような表現をしています。 

 

例えば過去世…

自分で過去にタイムトリップしてこの目で見て体験したのであれば断言も出来るでしょうが、そのような事は一度もありませんでした。 

 

ただしその解説によって、現実に影響を与えている根底にある原因を知れて浄化が起こり、自分の認識が変わり、現実が変わり始める…という実感を繰り返し得て来ました。 

  

実体験したこと、実感出来たことについては「~~でした」と言えますので、そのように表現を使い分けています。 

  

 

 

◆メッセージはそのままを!◆

     

 

スピリチュアルな存在から受け取った「メッセージ」は、私の空想や妄想ではなく現実で起こっていることですので、そのままを記しています。  

 

時折その中に私向けのメッセージが混ざり込む場合もあるので、明らかにそれと分かる場合は削除してシェアしています。

   

 

初期の頃に書いたページについて

この頃は「自分の思想とメッセージ」がかなり入り混じっています(苦笑)

内容的に今もうなずけるモノだけを残しましたが、成長の足跡として混在メッセージのまま残してある部分もございますのでご了承下さい  

  

 

 

◆受取れたタイミングにも意味がある◆

   

  

「スピ豆知識」の多くは、つながった初期段階に「自動入力」というスタイルで受け取りました。 

 

大量な「知識情報」を受け取った頃、それまでの「解説」的な知識の学びから、実践へ導く内容に変化し始めました。

 

  

「知識情報」として伝えてもらえた内容の一例 

 

 スピ世界の大まかな構成 

 

 スピな存在たちの意味や役割 

 

 スピ世界に共通するルール

  

 安全なつながり方 

 

など、スピが一方的に教え始める時もあれば、こちらの質問に応えてくれる形で詳しく教えてもらったりしました。(「スピ豆知識」はこの中の一部分) 

   

 

当時はスピリチュアルな世界をほとんど知らずに入り込んでしまった私です。 

 

ちょうど初の講師業となった「ヒーリング講座」が始まったタイミングで、その講座は同時に「つながってしまう」ため、スピリチュアル世界の予備知識も必要だったからなのでしょう。 

 

おかげで初業種となる「ヒーリング」のしかも初講師業を務める際に、不安なく始めることが出来ましたから 

 

これも先を見越しての「導き」だったと分ります。 

  

 

あれから約5年…、今再び「知識の学び」が始まったようです。 

   

  

 

 ~* メッセージ…活かすのは自分次第! *~

 

   メッセージに従う 
   行動に移す
   変化に気付く 実感する 
   
   新しい「何か」を発見できる
 
「今」の自分を変えるから、未来が変わる  
  
 

(2017.11.21)