* 繋がっている? … 自己チェックで確かめる *

◆動物と話すための基本◆

 

「動物と話す」ために…

基本ベースとして身に付けて頂いている、欠かせないこと…。

 

それは 「スピリチュアルな存在(次元)と繋がること」 です  

 

スピとの繋がりは…

当講座の全課程に共通している「これなしでは進めない」最低限必要な条件となっています。 

   

先ずは ご自分で繋がっているのか、今すぐチェックしてみましょう

 

 

◆ペンを持ってみよう♪◆

 

今、実際にペンを持って、勝手に動き出すかどうか試してみて下さい

  

もしかしたら… 「ツ… ツ… ツッ」っと動き出すかもしれません。 

 

1ミリでも動いたら… あなたは、すでにスピと繋がっていますよ 

  

 

◆スピと安全に… お試しだけ♪◆

安全のため…

 スピと繋がりを「確認」するためだけに、お試し下さい

 

 用意する物: 大きめの紙 書きやすいボールペン 

  

 

 

<1> 始める前に 安全のため

 ・ゆったり 深呼吸3回

 ・目を閉じ 3分

 ・声に出す

  「今から自動書記をします」

  「私のハイアーセルフ ハイアーセルフ ハイアーセルフ」と3回となえる 

 

<2> ペンを立たせる

 ・静かに ただ待ちます

 ・力を入れ過ぎない ユルユル過ぎても書けない

 

<3> 動いたら…

 ・しばし 動くままに お任せ

 ・途中で ペンを離さない

 ・動いても動かなくても 5分位で終了しましょう

 

<4> 終わる時…

 ・「自動書記を終わりにします」 と声に出す

 ・ペンが止まるまで しばし待つ

 ・止まったら…「ありがとうございました」で ペンを離す 

  

 

以上、お疲れ様でした♪ 

 

◆繋がりが確認出来たら…?◆

 

いかがでしたでしょう? スピと繋がっていましたか?

 

繋がっていたら… さて、これをどう活かしましょうか

     

 

「○△で動物と話そう講座」(入門編)では…

スピと繋がり「○△」または「Yes・No」と書いたり、手を動かしたりすることで、動物からお返事をもらえるようにご指導いたします

  

 

◆ペンが動かない…そんな時は♪◆

 

ペンを持っても動かない場合は…

 別な日に 再チャレンジ

 楽しい事に気持ちを向けて リラックスしてみましょう

 ゆったり瞑想の時間をとり 深呼吸を繰り返してココロを静めてみましょう 

  

それでも全く微動だにしないなら…

 

繋がりを持てるよう「スピワーク」からスタートしましょう

 

 スピワークは…「入門講座」のテキストで身に付けられます

 

動いたら「○△で動物と話そう講座」(仮称)(アニマルハートリーダー養成講座基礎編)へ

 

※ご注意 

スピとの繋がりを自己チェック出来たら「ベーシング」などを身に付けて、安全に繋がりを維持させることが可能です。 

  

身に付けないまま繋がりを継続させる際は、自己責任でどうぞ

 

(2017.1.11)