ペット達のつぶやきが届く

 

前触れなく降りて来る…「どこかで暮らすペット」らしき動物たちのココロの声をシェア 

タイトルは本文の始まりのフレーズを用いています  

 


「そーそー♪」(№ 009)

    

 

そー そー♪
そ~~っ♪ 
 
あれは ボクじゃなぁ~~い! 
 
あれは ボクのしたことじゃな~~い!!
 
わかってもらった♪ 
 
嬉しいなっ♪ 
 
だってボクって… 
 
おりこう だからぁ~~~♪  
 
~*~*
 (2018.1.17受)

   

 


「あれっ!? 確か…」(№ 008)

   

 

あれっ!?
たしか ここに あったのに… 
 
あれっ!? 
ここは フリースペースだったよね… 
 
んも~~っ‼
どこにいれば いいの~~!? 
 
いつも いる場所… 
 
なくなっちゃった… 
 
安心できる場所なのに… 
 
~*~*~
 (2017.11.17受)
 
 

「ママさぁ…」(№ 007)

   

 

ママさぁ…
ここって 大冒険してイイんだよね…!? 
 
だって たくさん たくさん 楽しい物が隠れてるもん
  
あっ! ここにあった♪
おっ! みぃ~つけた♪
えへっ! Lucky♪ 
 
それなのに…
ぼく しかられるのって… ナゼ?
 
ナゼ ナゼ ナゼ??? 
 
わからないよ… 
 
~*~*~
 (2017.10.26受)
 
 

「今日はご機嫌」(№ 006)

   

 

今日は ご機嫌♪ 
なぜだろう?
 
あ、そーゆーことか!
 
やっぱりボクって  えらいなぁ♪
 
だってね…  
ママはデートでしょ
 
ルンルンしてるのわかるもん
 
だから今日は  ママはご機嫌
 
でもさ…
ボク…  またお留守番なんだね… 
 
~*~*~
 (2017.9.27受)
  
 


◆「ココロの声」の発信源…不明ながら

  

つぶやいているコは恐らく、一度はどこかで会っているか、鳴き声を聞いているか、写真や動画で見かけたコなのだと思います。 

 

そう思うのは「ご縁があったから受取れるココロの声」だと、スピコーチに教わっているからです。 

  

ただしその「ココロの声」の持ち主の特定が出来ません。 

  

 ご近所のコなのか…

 お散歩中に見かけたコなのか… 

 以前ペットシッターをしていた頃にお世話したコなのか…

 または 本で見たコか… 動画で見たコか… 

 

犬か猫かも、定かではありません。  

  

 

発信源は曖昧ですが、確かなのは「託されているペットたちからのメッセージ」だということ。 

 

なぜなら…

私自身が意志を持って受け取ろうとしておらず、受け取りたいという「意図」もしておらず、その時欲してもいないのに、勝手に手が動き書かされるから…。

  

今後どのタイミングで、どれくらいの頻度で「どこかで暮らすペットのつぶやき」を受け取れるか正直分りませんが、飼い主さんに届かぬ想いを代弁させていただこうと思い、受け取れた都度シェアしたいと思います。

  

 

 


 

*№001~005までは「収容施設で時を待つコのココロの声」  

  

「芝の上」「海なの~」「広い広~い」「今日もダメダメ」「草の匂い」 

 

 

 

~ ペットたちの想いが  いつの日か 飼い主さまに届けられますように ~   

 

(更新:2019.8.20)