~* 「アニマルハートリーダー養成レッスン講座」次回スタートは…

 2018年4月 (受付開始は1月予定) *~ 

 

* 透視&浄化力まで … 開花のプロセス *

◆目標は同じ◆

  

「アニマルハートリーダー養成レッスン講座」修了時の目標は…

   

    「 人と動物の 透視&浄化力 」

 

 

これを引き出すために…

「ご自身のハイアーセルフ」と毎回つながり「最優先に取り組むこと」をキャッチして、レッスンさせていただきます。 

  

 

◆一人ひとり違う… プロセスの順序◆

  

 

「透視しながら」おこなわれる「能力開花」には、大まかなプロセスがあります。

  

 

「透視&浄化」を身に付けるために

 

 「素質=潜在能力」の確認

 

 ✔ すでに引き出されている能力の 分析と客観視 

 

 ✔ 新たな能力を引き出すために必要な 異なる種類の浄化と活用法 

 

 ✔ 引き出される能力の優先順位 

 

 ✔ 引き出されるタイミング 

 

…など、内容としては共通していますが、順序は一人ひとり違います。

  

 

「今のご自身」を透視し「ご自身のハイアーセルフ」に導かれながら、個々に合わせたステップで浄化を繰り返し、能力開花がおこなわれます。 

 

   

 

◆共通している… プロセスの順序◆

 

 

スピが導くプロセスで、共通している「引出される順序」もあります。 

 

 ◆ まず…自分 」 

 

 ◆ 次に…「 他者 」 (他人・動物・植物など) 

 

この順番です。 

 

例えば…

   

メッセージをキャッチする際…

 ・ まず「自分のハイアーセルフ」から メッセージをキャッチする

 

 ・ だから次に「他人や動物」からの メッセージをキャッチできる

  

 

会話ができるようになる時…

 ・ まず「自分のハイアーセルフ」と 会話が成り立つようになる

 

 ・ だから次に「他人や動物」と 会話ができる 

  

 

透視&浄化ができるようになるにも…

 ・ まず「自分の透視」ができ「自分の浄化」ができるようになる

  

 ・ だから次に「他人や動物」を 透視でき浄化ができる 

 

  

 

~* 「自分スキップ」できる場合もあり *~

 

  過去にワークなどで 実体験したことがある場合

  

  すでに身に付いて 日常で実用している場合

 

  自覚がないだけで 経験を済ませている場合(たった1度出来た経験など)

 

  

 

◆それぞれ違う開花の順序 … 実例◆

  

 

開花された順序の違いの参考に、実例をご紹介します。 

 

Mさん

 ①メッセージ (スピ・犬猫・自動書記で文章を書く)

 ②会話 (自動書記でコミュニケーションのやり取り)

 ③過去世の透視&浄化 (言語で伝え浄化)

 ④意識の透視&浄化 ( 〃 )

 ⑤無意識の透視&浄化 ( 〃 )

 

 

Aさん

 ①意識&浄化 (ヒーリングで浄化)

 ②過去世&浄化 (言語に切り替えて浄化)

 ③メッセージ1 (頭に響く声)

 ④無意識&浄化 (言語で伝えて浄化)

 ⑤メッセージ2 (直感による瞬時の理解)

 ⑥イメージ力  (イメージ力の強化と現実の変化) 

 

  

Uさん

 ①(集団)意識の浄化 (イメージワークによる浄化)

 ②(集団)意識の透視 (エネルギーで読み取る)

 ③ 過去世&浄化 (視覚的)

 ④(個人)意識の透視 (直感)

 

 

Nさん

 ①意識の透視 (直感とエネルギーで瞬時に理解)

 ②キャッチ (犬・花…エネルギー)

 ③会話 (犬・花・スピ…コトバが浮かぶ)

 ④メッセージ (コトバの量が増え文章に変化)

 

 

これだけでも十人十色、一人ひとりの違いがお分かりいただけると思います。

 

皆さま日々自己研磨中で、進化進行中 

  

  

 

*ひと言*

独自の「開花プロセス」経験しか持ち合わせのない私なので、当初この違いに戸惑いましたが…「個々」に個性があるのと同じなのでした(*'ω'*)

   

 

(更新:2017.6.16)