スピと もっとベストパートナー♪ ~

* 言葉使いを磨く *

 

駆け出しの2012年当時メインでつながっていた「大天使ミカエル」からの教え…「自分の磨き方」をご紹介しています。

 

7年目を迎える今読み返しても役に立つ内容ですので、ほぼ当時のままページ復活しました。 

 

「つながりたい」方も「つながり」を良好に維持するためにも、「自分磨き」にお役立て下さいませ 

  

 

  

*** 大天使ミカエルからのメッセージを「自動入力」した内容 *** 

 

⇩ ⇩ ⇩ 

 

◆言葉のこと◆

 

スピリチュアルな世界の中だけでは、『言葉』は必要ありません。

何事も『瞬時』にやり取りされています。

 

人間には唯一『言葉』という財産を与えてもらっています。

人間の意思を伝えるのに、最適な表現方法 です。

 

『言葉』ひとつで、相手に愛や喜びを与えられる素晴らしいツールです。

ただ使い方を間違えると、相手を深く傷つけてしまう凶器にもなります。

 

 

スピリチュアルな世界での『言葉』とは… 

 

 『人間が 自分がこうありたりと願う事を 表現しているモノ

という解釈をしています。

 

ですから、気を付けましょう 

 

あなたが発する言葉は、あなた自身が望んでいることになるということを 

  

 

一例…

誰かに向かって発した言葉だとしても… 

 

 「バカ者」⇒ 『自分はバカ者を望んでいる』 (と潜在意識が解釈する) 

 

 「腹が立つ」⇒ 『自分は腹が立つ状態を望んでいる』(と潜在意識が解釈する) 

 

このように解釈されてしまいます。

 

 

人間が発した言葉は、自身の潜在意識に落とし込まれ、高次の自身(ハイアーセルフ)にも聞かせることになります。 

 

だから、スピは「その人が望んでいること」 と解釈しています。 

 

 『この人間が言葉にしたのだから その通りの望みを叶えてあげよう

 

言葉を発した直後から、スピリチュアルな存在は手伝いを始めてくれ、現実が動き出し、実現される…という仕組みです。

  

 

 

◆「言葉」は確認するツール◆

 

 

『言葉』は『言霊(ことだま)』とも言われます。

 

字のごとく 言葉にはたましいが宿っています。

その言葉を使った人間の、たましいの在り方を表現しているのです。

 

たましいの在り方とは ココロの状態

 

人間のその時のココロの状態を、スピリチュアルな存在は『言霊』によって確認をしています。 

『言霊』によって『この人間が善い行いをしているのか』という確認です。

  

 

『善い行い』には2つの意味が在って…

 

 ・言葉を発すること= 一つの行動

  この行動が『善い行い』なのかどうなのか…。

 

 ・発した言葉の意味する『言霊』= ココロの状態 = たましいの在り方

  このたましいの在り方は『善い在り方』なのかどうか…。

  

 

このように、人間のたましいを確認しているのです。 

 

『言葉』は 

スピリチュアルな存在が、人間のたましいの在り方を確認するための一つのツールとも言えます。

 

   

 

◆誰かに判断される!?◆

 

 

なぜスピリチュアルな存在は、言葉を聞いて今の人間のたましいの在り方を確認しているのでしょう?

 

『たましい』が、今世に人間として生まれて来た目的は…

たくさんのことを経験し学ぶ事で「より成長したたましいになろう」とするためです。

 

『たましい』がこの目的を果たそうとしているのかどうかを、スピリチュアルな存在が見守っているのです。

見守りながらこのたましいの在り方を確認して『目的通り成長をしているか』を判断しているのです。

  

 

『判断』されています。

あたなが、善いたましいの在り方をしているのかどうか。 

 

あなたの発する『言葉』でです!

 

『判断』の結果は…

あなたの来世が、どのような人生を送るか が判断され決定されます。 

 

 今世 善いココロの在り方でいた人生= 来世はもっと豊かな人生

 

 今世 善くないココロの在り方でいた人生= 来世はそれに相応しい人生

  

 

日頃、何気なく口にする言葉…。

その『言葉』の積み重ねで、来世さえも変わる。

 

 

「な~んだ。来世のことは知らないから、関係な~い」と心を過ぎった方。

次をお読みください!

 

  

 

◆言葉使いで未来が変わる◆

 

 

あなたのたましいにとっては…

 「来世がどのような人生になるか」 とても大きな課題です

 

ですが…

今生きているあなた自身にとって、来世よりも『今』のこと、そしてこれからの人生の中での未来のことの方が重要なことででしょう。

 

だったら尚更『言葉』を大切にして下さい

 

今のあなたはどのような言葉使いをする人ですか?

 ・丁寧な言葉を よく使う

 ・きれいな言葉を よく使う

 ・優しい言葉を よく使う

 ・喜びを表す言葉を よく使う

 ・いたわりを表す言葉を よく使う

 ・褒める言葉を よく使う

 ・感謝の言葉を よく使う 

 

このような言葉の使い方をされている方は…

この先、この言葉のような愛溢れる現実を経験することになります♪

素晴らしいことです

  

 

一方

 ・乱暴な言葉を よく使う

 ・汚い言葉を よく使う

 ・厳しい言葉を よく使う

 ・ののしる言葉を よく使う

 ・侮辱する言葉を よく使う 

 ・否定する言葉を よく使う

 ・けなす言葉を よく使う  etc. 

 

これらの言葉をこれからも言い続けていると…

これらの言葉と同じ現実を、あなたが経験することになります

 

 

スピリチュアルな世界での『言葉』とは…

 『人間が 自分がこうありたりと願う事を 表現しているモノ

 

という解釈をしているのですから

  望む通りの現実を与えてくれる のです

  

 

どんな言葉を日々使うのか!?

それは、自分で選べる事です。

 

そして、自分の未来を選ぶことになるのです。

 

自分の未来は、自分で選んで自分が決めていることです。

  

来世にこの学びを持ち越すかどうかも、今を生きる自分次第です。

   

 

 

◆言葉の使い方レッスン◆

 

 

言葉の使い方を直ちに改善したい方のために、簡単な3つのステップをお教えします

  

 

1> 肯定する言葉を使いましょう

 

 「~です」「~ます」という言い方です。

この言葉ではなくても良いので、肯定する意味の言葉を使いましょう

  

日本人はよく謙そんする時に使ってしまいます。 

 

一例

 「素敵な洋服ですね!」⇒ 「いえいえ。そんなこと ありません(否定)」

 

これをせめてこのように… 

  ⇒「え、そうですか。(照れ笑い)」

 

慣れたら更に 

  ⇒「わぁ 嬉しいです」「ありがとうございます

 

初めは照れますが、慣れると肯定した方が自分ももっと嬉しくなります。

 

ココロが喜んでいるのを感じましょう

 

 

 

2> 言葉を選びましょう

 

『言霊』には『善い響きを出す言葉』という意味もあります。 

 

善い響きの言葉をたくさん使うようにしましょう

 嬉しい 楽しい すてき きれい 素晴らしい 美味しい 可愛い イイね

 上手 よく出来た 頑張った ありがとう 大好き …etc.

 

言い慣れない言葉の使い初めは違和感を感じますが、慣れてくるまで意識的に使います。毎日の食事の時に「美味しい」と独り言を言ってみる事から始めてみましょう

 

  

 

3> 毎日使う 

 

1日ひと言でも良いので、今まで使わなかった『善い言葉』を使いましょう

  

ありがとう」はどんな時でも言える言葉です

 「今日はお天気 ありがとう」

 「元気に起きれた ありがとう」

 「無事に通勤できた ありがとう」 などなど

 

毎日1つまた1つと増やしていくと…

気が付くと『善い言葉』と使う人になっています

 

 

自分で「気持ち良く過ごせている」という「肯定」感が湧いて、小さな喜びを感じられる自分に変わっていることでしょう♪ 

 

言葉の使い方一つでも 未来が変わります

  

  

 

 

⇧ ⇧ ⇧

 

*** 大天使ミカエルからのメッセージを「自動入力」した内容でした *** 

 

 

 ~* スピ活用のしくみ *~

 
   つながる
   メッセージをキャッチ 
   行動に移す
   結果を味わう 
 
これの繰り返しです
 
「今」の自分を変えるから、未来が変わる!  
 
 

(2017.6.21)