*旧「アニマル○○SONIA(ソニア)」と名乗っていました*

◆「アニマル ○○ SONIA」って?◆

  

 

このお仕事を始める際のビジネスネームとして、当時繋がりが強かった「大天使ミカエル」から授けられました。 

   

以前はブログで「ポポコ」と名乗っていた私にとって、「SONIA(ソニア)」という名は少し大人っぽく、誇らしく、別人になれるように思えて、お仕事するにはとても良いモチベーションになったのでした。 

  

 

後になって気付いたのは、「SONIA(ソニア)」はその頃出逢った一冊の本の著者「ソニア・ショーケット」氏のお名前を拝借していただけだということ…。 

  

が、当時の私はすぐには気付かず、スピに「命名」されたと大喜びで少々照れながらもこの名前を使わせて頂くことにし、活動を始めてから約5年間「アニマル○○SONIA」を使わせて頂きました。 

    

 

  

◆何度か変わりながら… 今に至る◆

 

 

活動当初から、現在に至るまでの『アニマル○○SONIA』の「〇」の中には… 

 

 「スピリチュアル・アニマル『メッセージ』SONIA」 

 

 「スピリチュアル・アニマル『コミュニケーター』SONIA」 

 

 「アニマル『ハートリーダー』SONIA」 

 

と、動物に関して段階を踏んで授けられた能力の進化と共に名を変えて参りました。 

 

 

その後、動物と向きあう際の「個人活動」という位置付けとして 

「アニマルハートリーダー 髙橋まゆみ」 と、本名を名乗るようになりました。 

   

      

 

◆色んな立場で 使い分け◆

 

  

何しろ私がお伝え出来る内容は、どれも「実体験」がベースになってはいるのですが、実際にお話ししていると「スピの声=メッセージ」が混入しますので、話す側も混乱する時があります。 

  

複数の顔を持ってお仕事する時は、場面や立場に合わせて「名」を使い分けすると、自分も各モードに切り替わり気持ちもブレません。 

    

 

お仕事をする際には…

 

 ・ メッセージガイド、レッスンコーチ&講師として… 「ソニア」

 

 ・ 動物のココロを代弁する者として… 「アニマルハートリーダー髙橋まゆみ」 

  

 

いち個人の体験談を話す時には… 

 

 ・ スピと繋がり道をひらかれた いち体験者として… 「髙橋まゆみ」 

 

 ・ いち飼い主として… 「飼い主まゆ」 

 

 

などと使い分け、セッションやレッスン中の皆さまにできるだけ混乱が生じないよう、「今は 誰が話しているか」が分かるように努めています。  

   

 

 

~* 込められたメッセージ *~

   

振り返られる今だから、これらにどんな意味があったのかを知る事ができました。 

 

単なる「名前」を好き勝手に並べたように思われるかもしれませんが、これらも「授けられたモノ」の一つですから、何かしら「隠された目的」があったわけです。

 

皆さまの「開花」のお手伝いをさせて頂くに当たり、「未来必要」だったということを。 

 

「○○」に当てはまるのは、幾つかの能力の違いを表していることがお分かりかと存じます。  

 

 

未来、皆さまが「自分スタイル」を確立された時に役立つよう…

 

「何を提供できる者なのかを 明確にすると良い」 

 

…というメッセージが込めらられていて、私がその時々に合わせた「実例」となっていたのでした。 

 

 

「動物と話す」にも「人様を癒す」にも…

スピリチュアルな力を借りながら行うやり方には変わりありません。 

 

セッションなどを「受ける方」が、このようなスピリチュアル能力の種類や質の違いを知った上で「目的」に合わせた方々を選択するためにも、またご自身の方向性が「ブレない」ように進むためにも、とても大切な「命名」なのだと思います。 

 

 

未来、スピリチュアル能力を開花させて本格的に「スピ・自然・人・動物」のココロの声やメッセージを代弁する取り組みを目指す方の具体的なイメージ作りにお役立て頂ければと思います。 

  

 

今から「お仕事名」を考えるのも楽しいのではないでしょうか 

 

   

 

◆ひと言◆

今は「ソニアです」と自然に名乗れるフィット感が心地良くて、こそばゆくも嬉しく使わせていただいております(*'ω'*) 

  

(更新:2017.10.14)