~  <導き豆知識> ~

◆繋がった後の落とし穴◆

  

 

あれほど望んでいた「つながり」ではなかったでしょうか。

 

それなのに… 

 

  「これって 繋がっている と言える?」 

 

  「気のせいかしら…?」

 

  「きっと… 思い込み…!?」

 

など、つまらなく思っていませんか? 

   

 

この「信じられない」という思いは、初期段階だけでなく、つながりが強くなればなったで起こります。 

  

   

 

◆導き…これでいいの?◆

  

  

「つながっているとは 思えるけれど…」

 

次に待ち受けているのが、「導き」を受け取る段階になってのこと。 

 

 

人それぞれに違いのある、導きのキャッチスタイルです。

他人のことは「すご~い」と喜べるのに、自分の事となると疑る…。

 

導きをキャッチ出来ている自分を信じられないと、中々「透視力」や「直感」の進化もありません。

  

 

進まないと…

   「これは導きとは違う!」 

 

   「きっと気のせいだ…」

 

   「こんなレベルは受け取れたとは言えない!」 

 

など、疑心暗鬼でネガティブ感情の泥沼に…。

  

 

ココロの根底に「自分自身を信じられない」という意識があると、繋がりが不安定でますます導きが受け取りにくく感じ、なおさら信じられない…という、負のスパイラル状態にすぐ陥ります。

 

誰しもがはまってしまう可能性のある…「つながった後の落とし穴」

  

あなたは、はまっていませんか?

  

   

 

◆つながりは変化する◆

       

 

つながりの質や状態は、その一瞬一瞬で変わることも多々あります。

 

一度つながりを持てば、その後ずっと同じ調子…ではありません。

  

その時の…

・体調 ・感情の起伏 ・ネガティブかポジティブか 

・スピの信頼度 ・自分への信頼度   

・時間のゆとり ・ココロのゆとり …など

 

「つながっている その最中」でさえ、伝えて来る内容や質に変化が起こります。

 

  

 

◆妙な内容の訳◆

  

 

導きは、自分自身を映し出す「合わせ鏡」のようなもの。

 

特に「コトバ」で受取れる方は、分かりやすいでしょう。

  

   体調が悪ければ … 弱々しく 

 

   自信を失っている時は … 自信無げに

  

   怒りに包まれている時は … 余計に腹の立つ内容を伝えられる

  

   導き軽く見過ぎると … どうでもいい いい加減な内容を伝えられる

  

 

導きは自分の「合わせ鏡」ですので…

内容の意図を理解出来れば、繋がりをつむぎ直すことも、バランス良く維持することも自分次第。

   

そのためには…

常に平常心を保ち、冷静に現実とココロの奥を眺められる自分作りが大切な鍵となります。

  

  

  

◆「慣れ」 … ご注意を!◆

 

 

「繋がり」が当たり前になって来ると 「慣れ」 が生じます。

 

「いつも繋がってくれるから~」と、安心してしまって… 

 

   ベーシングをおろそかにする

 

  ✔ つながる準備をいい加減に済ます

 

  ✔ 意図を省く(初、中級段階は特に)

 

  ✔ 感謝しない 

 

  ✔ 伝えられた「行動のアドバイス」を幾度となくスルー(無視)する

 

など繰り返すと、「現実の問題事や苦悩」で手痛い実体験をすることになるでしょう。

  

 

「親しき中にも 礼儀あり」… これは相手が、姿の見えない相手でも同じです。

  

 

長年のつながりに確信を得ているとしても…

神聖な高次元から届けられる導きに敬意を払い、襟を正して真摯に向き合う姿勢を崩さないようにしたいものです。

 

  

 

◆自動書記の場合の変化◆

  

  

自動書記の場合に起こったのは、ある程度言葉の「量」を受取れるようになった頃、突然不可思議な内容を受け取り始めました。

 

例えば……

 ・妙な ・おどろおどろしい ・人をバカにしたような

 ・頭に来るような ・悲しくなるような

 ・人の噂 ・他人に『伝えて』など言われる

 

まだまだ書ききれません。

実はそんな時の導きには「ある目的」が隠されていました。

 

 

言葉で受け取る場合の導きには、大きく分けて2つの違いがあり…

  

  素直に受け取めると良い場合  と

 

 「あることに気付かせる目的」で伝えて来る場合があります。

 

ここが、自動書記や聴こえるなど、言葉で受け取る場合の難しい所です。

  

どちらの内容だとしても、導こうとする先は「幸せへの一歩」なので感謝に値しますが、渦中では中々気付けない場面が多くありました。

      

      

  

 ~* 導き活用のしくみ *~

 
   つながる
   導きを行動に移す
   結果を味わう 
 
これの繰り返しです
 
「今」の自分を変えるから、未来が変わる!  
 
 

◆ひと言◆

まだまだ伝え切れない落とし穴体験は、お会いした時に♪

(更新:2018.1.30)