~ スピに教わった … スピ世界の「豆知識」 ~

* つながりのこと *

 

 

「つながり」について、とは… 

 

スピリチュアルな領域から、自分に向けられた「幸せへの導き=メッセージ」を直接受取れるようになること。 

 

その初めの作業として「つながりを確認しようとすること」をここでは「つながる」と言います。 

  

 

◆「つながり」を例えるなら… 

人と人が初めて出会って、ご縁が結ばれるような…、お顔見知りになるような…、その人の存在を知ること…という感じです。 

   

だからなのか、スピの次元の違いなどでつながり先が変わる際、「スピリチュアルな存在」と呼ばれるのでしょう。

 

      

 

 

  

◆「スピリチュアルな存在」とは

人間同士と同じように、その時つながったスピリチュアルな相手を…「存在」と言い表す場合が多いです。 

   

実際に過去つながってくれた「存在」には、様々な名前が付けられていて、名乗ってもらってその名を知ることができました。 

 

つながって7年目を迎えた現時点で私がつながっているのは「集合意識」と呼ぶと教えられ、「存在」と表現するには小さ過ぎる感じを受けます。 

   

 

今の私の「存在」の捉え方は…

「スピ領域の層(次元やエネルギーの違い)」で、各層に名前が付けられ、親しみやすく呼ぶよう教えられた…、という解釈をしています。 

 

>つながったことのあるスピの存在 

 

◆初めてつながるのは…?◆

   

 

初めてつながりの確認が出来る段階でつながってくれている相手をここでは、「ファースト・スピリチュアル」と呼びます。

 

「ファースト・スピリチュアル」は…

 

 「ハイアーセルフ(高尚な次元の自分)」 or 「守護霊(ご先祖様が多い)」 

 

今のご自身を一番強く守ってくれている、パワーの強いどちらかとです。 

  

 

どちらなのか…?

こればかりは、皆様と実際につながり、そのヌシを確かめないと私には分かりません。 

 

   

 

◆つながりの繋げ方?◆

  

 

「つながり」を繋げる方法は…? 

  

「アニマルハートリーダー養成プログラム」の中の講座「きそステージ①②」にご参加下さい。

 

私の実体験を元に独自のスピワークと浄化法を用いて、皆さまの中に眠っている「つながり」をよみがえらせるお手伝いをさせていただきます。 

 

つながる前の私が「視えないコーチ=スピ」に導かれ、「つながれた」のと同じ様に 

  

 

  

◆つながったの? つながっているの?◆

 

 

皆さまの中には、すでにつながりを得られているけれど、ご自身の「自覚」がないだけの方もいらっしゃるでしょう。 

  

又は、講座やレッスンなどでの浄化がキッカケとなって、つながりがよみがえったのかもしれません。 

 

いずれにしても…

つながりを「目視」できるようツールを使ったり、「実感」できるよう「瞑想」などで確かめることが出来ます 

    

 

確かめ方の一例

 

 目 視 = ペンデュラム(振り子)・自動書記(ペンが動き出す)など  

 

 体 感 = ビジョン・視覚的変化・エネルギー・空気圧・身体が動く など  

   

 

同時に:自分の得意とする「メッセージの受取り方」が、これで分かります 

  

 

 >実践練習できるのは…準備中

 

◆「メッセージ(導き)」はもう受取れている!?◆

 

 

スピからのメッセージは…

「スピとつながっていないんだもの…。だから受け取れていない!」と思い込んでいませんか?

  

今現在スピに興味があったり、スピ好きな方のほとんどは「メッセージを受取れている」けれど、それが「スピからのメッセージ」だと気付けていないだけ、「自覚」していないだけのように思います。  

  

実は、つながる前の私もその一人でした。 

  

 

つながりを確認する以前からすでに… 

 

 直感」に従う 

 

 ピン」と来て 判断できる

 

 そっかぁ」と複雑な内容でも 瞬時に理解出来る

 

このようなことは日常によくあって、素直にその通りにすると物事がスムーズに進んだり、好転したモノでした。  

 

なんとなくでしたが…

「従えば必ず良い事が起こる」「上手く行く」と不思議と確信していた私です。

   

 

今思えばそれこそが「メッセージ(導き)を受取れていたことになります。 

  

 

ですが、もし当時の私に「つながっている?」と聞いたとしたなら、きっと「No」と答えていたと思います。 

 

「自覚」できていなかった頃は…

ありがたみも半減、活用しようともしないから、モッタイナカッタです。 

     

 

 

◆つながった … なにするの?◆

    

  

つながった初めは、「自分のため」にたくさんの導きをもらってみましょう

  

 

スピからの返事が…

「○×」や「Yes・No」としか受け取れなくても、質問次第では「新たな自分発見」が充分に可能です。  

 

これは「質問力」を養うにも、絶好のチャンスです

  

 

スピや動物と会話をしたい方は、「質問力」はとても重要

 

「質問」が上手な方は、スピや動物たちが会話の中に用意してくれている「問題点につながるヒント」を見つけることが出来るでしょう。 

 

又は、動物たちの「本音」を上手に、誰も傷付けずに引き出す際にも、とても大切なコミュニケーション力の基礎となります。

  

 

つながると嬉しいですが… 

初めてつながりを得られたり、確かめられた場合は、すぐにツラツラと長いメッセージや、クッキリはっきりしたビジョン、「誰か話しているよう声」などとしては、残念ながら受け取れません。 

 

じっくりと腰を据えて向き合って… 

「○×を実生活に活かす時間」「スピと信頼関係を育む時間」にして下さい 

  

 

「潜在能力の開花」は… その後から ジワジワと始まりますから 

 

   

 >「○×」「Yes・No」などの受け取り方は「きそ講座①②」で習得できます 

 

 ~* スピ活用のしくみ *~
 
  つながる
  メッセージをキャッチ 
  行動に移す
  結果を味わう 
 
これの繰り返しです
 
「今」の自分を変えるから、未来が変わる 
 
 
 

 

動物と話すにも、スピの導きを人生やビジネスに活かすにも、つながることが初めの一歩

 

(更新:2017.11.21)