* アニマルセッション… ご感想 (2012~15年)*

  

このページは…

  2012年… 「アニマルメッセージ」
  2012~13年… 「スピ・アニマルコミュニケーション」
  2014年~2015年までの 「アニマルハートリーディング」

  

各セッションにお寄せいただきましたご感想をご紹介しております

 

  

*ひと言*  

 

約2年閉じていたページの復活です。  

 

まるでこの時期は「透視&浄化力」の大変革と、愛犬の旅立ちによるペットロスが重なったかのようで、大好きな動物たちのことに全く手が付けられませんでした。

 

月日が経ち、お写真を頂戴しっぱなしだったりと、今更のページUPで大変恐縮に存じますが…

動物たちもきっと成長されていることと思いますし、当時を懐かしく振り返って頂ける「想い出の1ページ」になればと思いました。 

 

私にとっても成長の足あととなり、原点に立ち戻れる大切な1ページでもあります。 

 

この場をお借りしまして、改めてご縁のありました皆さまと動物さんたちに、心から感謝申し上げます。 

 

そしてまた、動物へのセッション復活のキッカケを頂戴しました皆さまとのご縁やタイミング、この日を迎えられました今に感謝申し上げます。 

 

本当にありがとうございます。 

  

 (2017.7.6)

   

 

わんこ*

ふうた&そら君 … 2015年12月 

 

本当に出逢いに感謝です。

ありがとうございます。

 

 

ふうた&そら君&ママさん ありがとうございます 

コロ君
コロ君

 

*わんこ*

コロ君 … 2015年12月

 

本当にありがとうございました!!

一緒にいっぱい遊びます! 

 

 

コロ君&ママさん ありがとうございます

チビ君
チビ君

 

*わんこ*

チビ君 … その後の2015年12月

昨年2014年にアニマルハートリーディングをしていただきました。

チビは、あれから少しずつ元気を取り戻し、今ではとても元気な男の子に戻りました(^^) 


たまに怖がりますが、器からお水を飲めるようにもなりました!!
冷たい水ではなく、ぬるま湯にすると飲んでくれます(^^)♪ 

 
留守番が多かったので、保育園を見つけ時々通わせるようになりました。
ストレス解消になり、お友達ワンコもたくさんできて、とても楽しいようです♪
元気になって本当によかったです( ノД`) 

 
3歳になり何となくたくましくなってきた気がします(^^;
これからもたくさん話しかけて、ストレスのないような環境を作り、仲良しのパートナーとして一緒に暮らしていきたいです!!
 

お世話になりました。
そしてありがとうございました。
P.S. ご相談させていただいた頃に比べると表情がイキイキです♪
 

  

 

チビ君&ママさん ありがとうございます 

 

 

*わんこ*

ぶう君  … 2015年12月

 

ぶうの事、見ていただき本当にありがとうございます! 

ぶぅの気持ちもわかり、愛おしく、本当に涙がでました。 

 
このように浄化やヒーリングをして頂き本当に本当にありがとうございます。

ぶぅがいつまでも心が安心して笑っていてくれるように、不安な部分を改善できるように、日々一緒にいたいと思います★ 

 

またこのご縁を大切にしたく思います。

感謝です。ありがとうございます! 

 

 

ぶう君&ママさん ありがとうございます 

 

 

ラブ&チョコ&オハナちゃんず
ラブ&チョコ&オハナちゃんず

 

*わんこ*
オハナ &  ラブ & チョコ ちゃんず … 2015年9月
 
先日は、浄化の報告ありがとうございました!
我が家のワンコたちです。
 
喧嘩の発端は、決まってオハナが何やらクークー言い出しはじめると、ラブも反応し唸りだし、チョコに猛烈に怒りだし、取っ組み合いになり…という流れなので、私からはオハナの争奪戦?という感じには見えなかったのですがどうでしょうか。
 
でも、あれから唸りの回数は減りました。
わたしも可愛いなぁ〜とのんびり眺める感じです^ ^
 
オハナは…
抱っこしてが増えた感じがあります。私が食事をしていてしばらく席を動かないときに決まって、抱っこ抱っこアピールしてきます。
 
ラブは…
視力を失っていて見えていないので、最近は散歩も行きたがらず1日ほとんど寝てます。太めだった体が更に太めになり注意されてます💦
 
チョコは…
だいぶ言うことを聞いてくれるようになった気がします。
 
このたびはお世話になりました。私もご縁には感謝しております。
心に留めながら生活していきたいと思います。
ありがとうございました。
 
 
オハナ&ラブ&チョコちゃんず&ママさん ありがとうございます
 
 

  

*わんこ*

ムサシ君 

 

*にゃんこ*

銀代&ロッシー&ぶん&花&ラム&うり & 凛 ちゃんず … 2015年9月 

 

ワンコとにゃんずの様子です。 

 
びっくりです。ムサシがリード引っ張るのは、そういう事だったのですね。
にゃんこが増え、室内犬だったのに、 自分だけ外にいて、つながれてて、さみしかったんですね。 いっぱい、大好きしていきます。

まだ、夜鳴きしてますが、だんだん短くなってます。 ありがとうございました。 

 

ロッシーだい!
思わず吹き出してしまいました。ドンピシャな感じです。ブーな男なのに、かわいい声でにぃゃーんと鳴きます。
末子なので、ごはんも最後に食べてます。 いつか、銀大にかわりリーダになると思ってました。  

 

ぶんは…

おっしゃる通り、他の子と交わらず、いつもひとりでいます。が、ときどきスリスリにゃーんと近かずいてきます。

 

花…、

なにも考えてなさそうにしてたのですが、意外でした。大人しくて、控えめな優しい子と思ってました。 ちょっと、意外でした。

 

ラムは…

今の所問題なしです。もっと、甘えてくれるとうれしいです。

 

うりは…

いつも誰かにフーシャ~といってます。昨日も、ぶんを追っかけてました。 優しい気持ち持って欲しいです。 

 

実家の凛は…

爆走の回数が減りました。たくさんのメッセージ、ありがとうございました。
 

銀大も…

ご飯たべてくれてます。それが、何よりうれしいです。

本当にありがとうございました☺ 

  

  

ムサシ君・銀大&ロッシー&ぶん&花&ラム&うり&凛ちゃんず&ママさん

 ありがとうございます

 

 

 

*にゃんこ*

銀大君 … 2015年8月

 

最近の銀大の様子ですが、甘えん坊になりました。

前はよく、だっこをせがんでたのですが、近頃は全く寄り付きませんでした。
暑かったり、痛かったりで静かに寝てることが多かったのですが、にゃーん、と甘えた声でじっと見つめてくれたりして、私もうれしくて、幸せな気持ちになりました。

ありがとうございました。

 

心配性な性格、レイキでずいぶん治ったのですが、にゃんこ達(6匹います)
のこと、特に銀大のことは、いつも心配が耐えませんでした。
そんな私の気持ちが余計に銀大を不安にさせていたのですね。

心配は、マイナスエネルギーだと、わかってたのに…。
思い出させていただき、ありがとうございます。

 

メッセージをいただいてからは、銀大に笑顔で、大丈夫❗大丈夫❗となんども話しかけてます。
前よりは、ご飯食べてくれるようになりました。

ありがたくて、ありがたくて。

この御縁に感謝いたします。ありがとうございました。

  

 

銀大君&ママさん ありがとうございます

 

 

 

*わんこ*

エル君 … 2015年7月

 

約1週間後

エルは、何だか少し落ち着いたような印象を受けました。 

 
グー(Good)とノ(No)の合い言葉は、なかなか頭の硬い家族なので、浸透させるのは難しいと思われましたが、私が帰るごくたまのときだけでも使ってみようと思います。

小さな家について、記載してなかったのにご存知だったのは驚きました。
彼はいつも小さなケージの中に住んでいます。。
ありがとうございました。

 

 

約1ヶ月後

また変化を感じたので報告します。
ケージ外でおしっこをしなくなったようです。
(~中略~)
この一ヶ月で驚く変化です。

グーはまだ使ってあげたことはないのですが、机の上の物を食べようとしたときにノ!というと憮然とした顔をしながらも従ってくれます。

また、私の膝に座りたいなど、感情表現の方法が上手になったと感じました。
ありがとうございます…!!
私、びっくりしました。ありがとうございます。

  

 

エル君&ママさん ありがとうございます

 

 

 

*にゃんこ*

なっちゃん・たい君・しおん君 … 2015年4月

 

なっちゃん・たい君・しおん君&ママさん ありがとうございます

 

 

 

*わんこ*

笑(ショウ)君 … 2015年5月 アニマルコミュニケーション

 

先日は大変お世話になりました。
お陰さまで私自身がスッキリいたしました。
笑も元気になってきました。恐らく私に分かって貰え、同じようにスッキリしたんだと思います。


あの夜は、リビングのフロアに私が横になると、同じように並んで二人で半時間ほど眠ってしまいました。可愛くてたまりません。
本当にありがとうございました。

  

 

笑君&ママさん ありがとうございます

  

  

 

*にゃんこ* 

桃ちゃん順&桃&蓮&白ちゃんご一家)… 2015年3月  

 
桃ちゃんが「もう結構なお年なの…」と寂しそうに言っていたという事なので、褒める時は「可愛いね~」「毛並みツヤツヤで素晴らしいね~」「ピカピカの女の子だね~」
「やっぱり桃ちゃんが一番だね~」とか(あら、アタシもうお年だけど、まだまだ若々しいのかしらっ)と思ってもらえるように、声をかけることにしました。


というのも、今まで時々「もう、人間だといい年したおばちゃんなんだから(゚Д゚)ノ」と
桃ちゃんのやんちゃを叱っていたからです。思っていたより気にしていたのですね。
反省して、そういう事を言わない様にしました。 

 
蓮ちゃんや白ちゃんも同様なのですが、(~中略~)色々大変な経緯があったり、お隣さんにお世話をお願いしたりと、猫生的には大変な試練だったと思うのですが、今は穏やかに過ごしていると知りホッとしています。(その上引越しでしたからね…。)

 

桃ちゃんの鼻炎については、現在お世話になっているお医者さんによると、処方している抗生剤で症状の改善は見られるのですが、投薬をやめるとぶり返すので、何かしら免疫を低下させている原因があると考えている様です。
抗生剤を飲ませている間は症状が改善しているので、腫瘍とかではないようです。

 

桃ちゃん&ママさん ありがとうございます

  

 

 

*にゃんこ* 

蓮ちゃん順&桃&蓮&白ちゃんご一家) … 2015年3月 

 

アニマルコミュニケーションによる会話に興味しんしんだったとの事で、思わずうなづいてしまいました。 

 
今回の引越しで、猫が感じるストレスが観られず、むしろ「何が始まるのかしらっ('ω')!?」と好奇心丸出しだったのが蓮ちゃんだったからです。 引越し直後から普通に過ごしてましたね(笑)。


あとは、他の猫とあまり関わりたくないと思っているのは確かで、ひとり離れてまったりする事が多いです。 

 
私が気になっていた末っ子茶白の順くんとの事ですが、嫌いという訳ではないのを知り、そちらはあまり心配しすぎず様子を見ることにしました。

教育的指導のつもりでシャーシャーいってるようですが、すぐ脱兎のごとく逃げちゃうので、順くんにはあまり効いてないあたりがちょっと滑稽です(^_^;)。

 

それと、蓮ちゃんの前世の記憶で気になった点があります。

貧しい家庭に拾われて、野良猫同然の生活だったそうですが、ひと昔前に私が受けたヒプノセラピーで、母親の実家で飼われていたクロコという猫ちゃんが蓮ちゃんに生まれ変わったというメッセージを受け取っていたのです。

クロコは母親が若い頃からいた猫ちゃんのようで、家はさほど貧しくはなかったのですが、昔の田舎の動物の飼い方だったので、用意されていたご飯はわずかな猫まんまだったようで、必要なたんぱく源などは外で虫を獲って食べていたのではないかと思います。
私も小さい頃この猫ちゃんには会っているのですが、ちょっかいだしたりすると手ひどい爪出し猫パンチをお見舞いされたりしてました。
その上小さい子特有の酷いイタズラをしてしまったりと、このコには申し訳ない事をしていたのですが、今は私を好きでいてくれて嬉しいです。

 

もしも本当にクロコの生まれ変わりだったら、その分家猫ちゃんとしてのんびり過ごさせてあげたいと思います。 

 
蓮ちゃんの食い意地に関しては食欲魔人?猫?のボス猫が亡くなってからは落ち着いています。
 

 

蓮ちゃん&ママさん ありがとうございます

  

 

 

*にゃんこ* 

蓮ちゃん順&桃&蓮&白ちゃんご一家) … 2015年3月 

 

白ちゃんは8~9年ほど前、私が市内のアパートに引越し、母親が桃、蓮、ボス猫、順くんを連れて、母親の実家に引越した頃に母親の実家付近をウロウロしていた猫ちゃんでした。
小さい体で一回り大きな野良猫とタイマン勝負をよくしていて、見かねた母親がご飯をあげていました。
私も時々母親の実家に行くと見かけていました。毛並みも悪く薄汚れていて、外猫特有の眼光鋭く、良く見ると歯もほとんどなく、黒くて大きな目ヤニを付けていて、舌の先端は食いちぎられた様に欠けていました。
にもかかわらず、知らない人間に威嚇はしても噛みついたり引っかいたりは全くしませんでした。
猫にとって不要な食べ物には手を出さず、とってもお利口さんで本当に野良さん?と思った程です。


それから1年経たないうちに(~中略~)一緒に連れて行ったという経緯がありました。だから白ちゃんが甘えてくれていても、外猫の処世術なのかな、と少し寂しく思っていたのですが、ちゃんとママとして認識してくれていて、大好きでいてくれていると知り、とても嬉しかったです。


前世で人間と良好な関係を気付いていたというのは納得できます。
義兄が白ちゃんの様子を見て「ちゃんと母猫に遊んでもらってたんだね~」と言っており、母猫の他に人間にも遊んでもらっていたのかな、と思ったからです。

 

あとは、いくら退屈でもイタズラ仕掛けちゃうのは良くないですね。

蓮ちゃんがあからさまに白ちゃんを避けて通るので、いじめられているのかと心配でしたが、ちょっかい出されるのが、ただ単にウザイだけだったのですね(笑)。

 

出会った頃は、大変な外猫生活を彷彿とさせる容姿でしたが、家猫になって歯石を取って、歯石によって腐った歯を抜歯してからは毛並みもツヤツヤふわふわになり、鋭かった眼光もどんぐり眼になりすっかり見違えるほどになりました。
 

 

白ちゃん&ママさん ありがとうございます

  

 

 

*にゃんこ* 

順&桃&蓮&白ちゃんず … 2015年3月   

 

先月はうちの猫たちと私のハートリーディングありがとうございました。
あれから1ヵ月が経とうとしてます。
順くんは相変わらず3歩進んで2歩下がる感じですが、受けた後に見られた変化を報告したいと思います。

 

ハートリーディング受ける直前には明け方のやんちゃが過ぎて、堪忍袋の緒が切れてしまいペンペン叩いてしまったため、明け方には人間に怒られる!と思い込んでコタツに隠れていましたが、徐々にそんな事もなくなり、今では他のコたちと普通にご飯を食べています。


私が休みの日などは少し遅めに寝ていたいものですが、猫たちにはそんなの関係なくいつも通りに騒ぐので、部屋の戸を開けて好きにさせているのですが、やはり順くんが一番騒ぐので、ひととおり騒いで部屋に戻ってきた時に、「もう少し寝ていたいから静かにしてくれない?」と言ったところ、布団と毛布の間に潜り込み、私が起きるまで大人しくしてました。
少し遅めといっても1時間ほどでしたが、言った事通じたのかなと思った出来事でした。


それからつい最近の事ですが、夜中2時ごろに珍しくトイレに行きたくなりました。
ところが布団の上には順くんと蓮ちゃんが寝ています。動いたら順君が目を覚まして
騒ぎ出すかも…と思ったのですが、目は覚ましたものの、私がトイレに行って帰ってきても動かずじっとしてました。

てっきり私が動くと同時に騒ぎ出すと思ったのに。
ちょっと驚きでした。


とはいえ、騒ぐときは騒ぐので、ついウルサイウルサイ!と言いがちです(^_^;)
私もピリピリしなくなってきたのか、以前のように思い切りペンペン叩く事は今のところないです。

SONIAさんは報告書で優しい表現をして下さいましたが、順君は生粋のアホの子です…。
それも過去生で厳しい野良生活を送り、家猫としては経験が浅いからなのかなと思うと、私の気持ちに余裕ができました。家猫なんだから臆病でも情けなくてもいいじゃないの。 

 
情けなくてもその猫生を生き切ったからこそ、今世で家猫として生きているんだから、
胸を張っていいんだよ、と時々話しかけている今日この頃です。

 

順&桃&蓮&白ちゃんず&&ママさん ありがとうございます

 

 

 

*わんこ* 

ララちゃん … 2015年3月(アニマルハートメッセージ

 

アニマルハートメッセージをありがとうございました。
届いてから何度も何度も読み返しては号泣しています。

そう、ララは私の可愛い子、愛しい子ではありますが、なぜか母のような姉のような存在でもありました。どんな時にも私を守ってくれる存在でした。 

 
いつか山登りした時は、息があがって皆(夫や息子たち)から遅れをとった私のことを気にして、自分の背丈よりも大きな岩を乗り越えて幾度も私の足元に戻ってきたのでした。 子どもを心配する母親みたいな態度でした。

だから、SONIAさんからのメッセージにあるように私のことを『ママ』とは呼ばずに『○ちゃん』と思ってたことも納得です。

ララの写真をいまだにお骨と共に飾っていますが、写真はララ単独のものであり、私と一緒には写っていないのですが…というか私が主にカメラを向けるためララと私が一緒に写っている写真はほとんどないのです。
だから、彼女が言う写真がどれを指しているのか今一つわからないのです。
どの写真について言っていたのかSONIAさんはお分かりになります?
 (※このご質問には、後日補足説明させて頂きました…SONIA)

15日の10時~浄化とリーディングをしていただいた時、私はララの祭壇(お骨と写真と御鈴と線香を置いてます)の前にいて、じっと目を閉じていました。
そしたら桃色の光に包まれて、悲しいでもなく涙がひたすら流れてきました。
柔らかなエネルギーに抱かれる感触でした。
 (~中略~)
この度は本当にありがとうございましたm(__)m

 


ララちゃん&ママさん ありがとうございます

 

 

*もっぷ君
*もっぷ君

 

*うさちゃん*

もっぷ君 … 2015年2月アニマルハートメッセージ

 

この度はセッション、ありがとうございました。
 
届いて、今のもっぷの気持ちを読んで、娘と涙・・・涙・・・です。
何度読んでも泣いてしまって、またもっぷに心配を掛けてしまうかなってちょっと心配^^
 
うさぎって声を出す事が無いのであまり気持ちが伝わらなかったけど、こちらの気持ちはしっかり分かっててくれたんですね。
出来れば元気なうちに気持ちを知っておけば良かったと、新たな後悔が出てくるのですが・・・
 
遺影の写真、そうなんですよね~
ちゃんとした写真は1枚も飾って無かったんです。
今度ーーーと思いつつ、延び延びになっていたのでベストショットを選ばなきゃ♪
骨も川に流して欲しいなんて、ビックリです。
私が小さい頃は、ペットが亡くなると最上川に流していた。
なんかその事も知ってるみたいですよね。
県の母なる川、小川も最後はソコに流れて行きますから。
実家近くをお別れの場所にしようかとおもいます。
 
もっぷとの出会いも、飼おうと思って見ていたわけでなく、会ってしまって欲しくなった運命だった気がします。
たぶん、もっぷが生まれ変わる時もきっと出会える気がする。
茶色のブチ模様の男の子として。
なのでそれまでゆっくり待っていようかな^^
 
もっぷ君&ママさん ありがとうございます
  もっぷ君のブログです⇒【もっぷ道】 http://plaza.rakuten.co.jp/momoby/
 
 
*久太郎君
*久太郎君

 

*にゃんこ*

久太郎君 … 2014年10月

 

3月にみていただいたきゅうちゃんの嬉しい変化について追加報告いたします。 


慎重派というよりびびりな所があるきゅうちゃんでした。
特に気になっていた、顔の正面から撫でようとするとちょっと肩をすくめるような仕草をしていた事。
人間と暮らすのは私たちが初めてなのに、まるで今までぶたれて怖かった経験があるような仕草は「怖がり屋さん」なのかな?と思い可愛がっている飼い主として は、腑に落ちないし寂しい思いでした。
 
そしてアニマルハートリーディングで、過去世で人間から殴打され続けるヒドイ虐待を受けた経験があることがわかり、浄化してもらいましたね。

あれから7カ月経ちました。
肩をすくめたりしなくなったのが、いつからかはっきりしないのは 『時間が経過して そういえば とその変化に気づくこともある』 と報告書にあったようにきっとこの日を境に、ではなくまさに徐々にだったのでしょう。 

 
そういえば顔や頭から撫でようとするとちゃんと撫でられ易いようにしてる!と、あ
る日ふと気が付いたのですよ。
やっぱり嬉しいですね、ちゃんと小首を傾けて「撫でていいよ〜」と手に合わせてくれるのは。 

 
何よりも過去世の辛い出来ごとの記憶が、もう無いことがとてもありがたいです。
今ではびびりの印象は無くなり、また初めての弟たちをちゃんと受け入れてくれて立派なカッコ良いお兄ちゃんになりました!

追加報告とともにあらためてお礼申し上げます。

  

久太郎君&ママさん ありがとうございます

  

 

*チビ君
*チビ君

 

*わんこ*

チビ君 … 2014年8月

 

遠隔アニマルハートリーディングを受けましてから、ずっと観察日記をつけていました。

 

現在の様子ですが、以前の元気は完全に戻ってきたようです!!


トイレは時々失敗しますが(^^;  徐々に失敗は少なくなってきています。 

 
お水はまだ自分から飲まないようですが、器を怖がることが少なくなってきました。
今の季節、スイカが大好きなので、スイカの汁を多めに入れてあげると、
ペロッと飲むことが出来るので、やはり徐々に改善できるのではと期待しています!! 

 
SONIAさまがチビにお伝えいただいた『デーン』と話しかけるようにしています。
お水を自分からゴクゴク飲める日が来ることを信じます(祈)

落ち込んでいたときは声を出すこともできなかったのに、今では寄り添ってきて何か話したそうに甘えたり、大きな声で吠えたりできるようになり、 安心しています(*^^*)
落ち込んでいたときと今では、全く目の輝きが違います♪

チビと会話をしていただき、気がついたことがございました。
キーワードに思い当たることが…(驚)
今回ワンコに遠隔セッションをしていただきましたが、自分自身はもちろん、犬に受けさせるのも全く初めての体験です。


以前から、ヒーリングのようなものに興味はありましたが、今回チビの様子が、急に変になったとき、何かしてあげられないか悩みました。

TVに出演しているハイジさんのようにチビの気持ちがわかるようになれないかと、図書館から何冊も本を借りてきて読んでみました。
そこに書かれていた方法で『お水嫌い?お水で何か嫌なことがあったの?』と聞いてみたところ、ブルブル震え出してしまい、それ以上は聞けず、ゴメンね大丈夫だよ、怖くないよ、と抱きしめることしかできませんでした。

 

インターネットで動物とお話しできる方を探し、一番インスピレーションを感じたSONIAさまにお願いしてみることにしました。
それから毎日HPを訪れては、blogを拝見し、新たな楽しみができました!!

  ~中略~ 

 
『勇敢』…これも誉めるときに『チビちゃんは勇敢なチワワの戦士だね!!』と話しかけることがあります。

あんなに小さい身体なのに時々私を守ってくれるような素振りを見せてくれることがあります。 

 
親バカですが、優しいワンコです(笑)
日中お留守番の多い環境なので『一人でいるのが好き』と言ってくれて安心しました。。。

チビは亡くなった母親と同じ誕生日のため家族になれそうな気がして迎えました。
わが子チビをこれからも大切にして心が通じあえるよう努めていきたいです!!

今回は、SONIAさまの素晴らしい能力を共感させていただきまして、本当にありがとうございました(^^)
人間も犬も『デーン』とがんばります!!

  

 

チビ君&ママさん ありがとうございます

 

 

*あいりちゃん
*あいりちゃん

 

*わんこ*

あいりちゃん … 2014年6月

  

この度はあいりのセッションをして頂き有り難うございました。

  ~ 中略 ~

今まで何頭もの犬と生活をしてきましたが、この子だけが非常に難しい子でした。 


6年前、2歳で我が家に来たのですが、当時は全てのことに怯えクレートの中で引きこもり、一切をシャットダウンした状態でした。

今でこそ私も慣れて彼女と上手く付き合えるようになりましたが、室内オシッコが出来ない事と散歩に対する恐怖心が有る事だけは、心配の種として残っておりました。

過去に何度かアニマルコミュニケーションを依頼した事もありますが、「家の中でオシッコはしたくない」「散歩は怖い」だけで、解決となる回答を得られずに今日まで来ました。
なので、SONIAさんから頂いた回答は非常に感激しました。 

 
それと、何もお伝えしていないのに室内全部が移動可能であること、寝場所がベッドである事、寛ぎスペースが2箇所ある事はまさにドンピシャです。
ここまで詳細におっしゃる方は初めてでしたので驚きました。

 ~ 中略 ~ 

 
あいりをソコへ連れて行っては「ト・イ・レ」と伝えています。
今後に期待したいと思います。
梅雨時で雷雨にも怯えておりますが、それも見守りたいと思っております。

何か動きがありましたらすぐにご連絡させて頂きます。
本当に有り難うございました!

  

 

あいりちゃん&ママさん ありがとうございます

 

  

 

*にゃんこ*

チロ君 & パンチちゃん … 2014年6月 

 

チロの報告書をありがとうございました!!
正直なところ、ここまで詳しく、そしてこんなに優れた内容とは期待しておりませんでした…(汗)
なので、先ずは報告書の内容に驚き、感激致しました。
 

また、チロの”しゃべり”が面白くて、何度も読み返しては笑ってしまいました。
SONIAさんってイイな~、動物と話ができて! (ヨダレ)

さて、セッションから1日しか経っていないのにメールさせて頂いたのは、ビックリ仰天の変化が早くも現れたからです。
あまりにも驚いた変化だったものですから、是非お知らせしたいと思いました。

これ迄10年間にも渡り、パンチを見た瞬間に飛びかかって行こうとするチロでしたが… 

今日は横目でチラっとガンを付ける程度で、それ以上の攻撃態勢をとりません。
それで私が「チロ、優しいお兄ちゃんになったの? 偉くてカッコイイね~!」
と何度も褒めていたところ、そのうちに何と、パンチが自分からチロに近づいて来たのです。
これまでのパンチには有り得ない行動でした。

そして、ここからが更にビックリ仰天だったのです。
チロは近づいて来たパンチの匂いをクンクンした後、彼女の体を舐めてやったのです!!
こんな事が数回繰り返された後、今度はパンチがチロにスリスリするようになりました。 

そして今、この2匹はどうしていると思いますか?
な・何と、ソファーの上で一緒に寝ているんです!!  それも、くっついて!!
(写真を添付したいのですが、私はカメラも携帯電話も持っていなくて…ごめんなさい) 

あまりの急展開に、私の方が呆気にとられています… とても信じられない光景です。 

SONIAさんの実力って、凄いんですね? 本当に驚きの1日でした。 
 (~中略~)
それでは、取り急ぎ急展開のご報告まで。 また後日、メールさせて頂きますね。
チロの件、本当に本当にありがとうございました!!

  

 

チロ君&パンチちゃん&ママさん ありがとうございます

  

 

*ミニーちゃん
*ミニーちゃん

 

*わんこ*

ミニーちゃん … 2014年5月

 

アフターフォローありがとうございます。

 

セッションが土曜日で、翌週の月曜日からは全く怯えることがなくなりました。


SONIAさんが直接話をしたことと、辛い過去世を浄化してくださったことで、ミニーが安心したのだと思います。

いつもの明るく元気な子に戻ってくれてホッとしました。

 

SONIAさんには感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございます。

  

 

ミニーちゃん&ママさん ありがとうございます

  

  

*めぐちゃん
*めぐちゃん

 

*わんこ*

めぐちゃん … 2014年3月


最初の、めぐからのメッセージに涙しました。
たくさん感謝の言葉を伝えてくれて、こんな風に思っていてくれるんだ…と 感激でした。

改善したい事として、ご飯の時などの要求吠えをなくしたいと伝えていました。 

 
SONIAさんの会話力、質問力はすごいです!
吠えて催促することが「毎日のお仕事」と思っていたことは、心あたりがあります。
めぐは外飼いで、不審者に吠えることがお仕事と思っているようなので。
(年をとって、以前より吠えなくなりましたが)
その原因が過去世にあることを知り、びっくりしました。

行動の改善方法についてはしつけ教室でも教わりましたが、徹底できていなかったです。
「何もしていない状態を褒める」ことはつい忘れがちなので、静かなときには
めぐを褒めるように心がけています。

またハートリーディングで見て頂いた過去世の体験が、性格に大きく影響していることに驚きでした!
ベタベタ甘えた感じがなくそっけない、叱っても言うことを聞かない… 性格、正にその通りです。
小さいときから、叱ってもあまり効き目がなく、目を合わせないコでした。
やきもちも焼かないし、飼い主としては寂しい…。 

 
たましいレベルの浄化は時間がかかり、徐々に変化が現れる、とのことでしたので 楽しみにしたいと思います♪

セッションのご報告を頂いてから、以前よりたくさん話しかけるようになりました。
「お仕事ごくろうさま」「めぐのお陰でゆっくり眠れたよ」など・・・。 

 
ご飯の前の要求吠えは、波がありますが「ワンワンワンワン」から「ワン!」
くらいになってきました。
もう歳だからと思わず、色々お仕事をお願いして、イキイキした毎日を送って欲しいと思います。 

 
噛み癖がひどく諦めていたクッション等は、もう少し先になると思いますが
チャレンジしたいと思っています。
ご報告が遅くなりましたが、今回は本当にありがとうございました。

  

 

めぐちゃん&ママさん ありがとうございます

 

 

*はのんちゃん
*はのんちゃん

 

*わんこ*

はのんちゃん … 2014年3月

 
沢山の報告の量を見てまずはびっくり! 


そして、アニマルコミュニケーション中の様子を読み、はのんてこんな感じの子なんだ~とか、そんな事思っていたんだなど新しく気付く事がありました。
 

保護犬のはのんは過去につらい経験も多かったのに、それを『学び』と捉えている所は感心してしまいました。
辛い経験だった事には変わりないですが、これを知ったことで必要以上にかわいそうと思わなくてもいいのでは?と家族で思え、先住犬と同じ心の比率で接する事が出来るようにもなりました。

噛む行動の原因は過去の経験での恐れからくるものと知り、噛まれて落ち込むことは無くなりました。
報告書にあった噛む行動の原因を見て、思い当たる事ばかり!
それに先日噛まれたときにアドバイスにあった気持ちを表してみたところ、じーっと立ちすくみその後ぺろぺろしてくれましたよ♪その通りでした!

過去から来るはのんの認識の中にあるものは、普段の生活の中でよく見かける事で驚きました。
ただ一つその中に『大切にしてくれるという 人間の優しさを知らない』と言う事を知る事が出来、これはもう前世までの事で今世は思いっきり、優しさや幸せを味わって欲しいなぁと思いました。
これを知ったことで飼い主の気持もより大きく変わってきます。

トイレについてはこれから相談しながら、嬉しいなぁ~を武器に根気よくやっていきたいと思います。

報告書の最後にはのんがヒーリングの感想を言ってくれていた事を知れ、これまで向き合ってきたことをうれしく思えました。

今回のセッションで家族の心を豊かにして頂きました。
本当にありがとうございました。

  

 

はのんちゃん&ママさん ありがとうございます

 

 

*シロ君その②
*シロ君その②

 

*わんこ* 

シロ君 … 2014年3月

  

シロのアニマルハートリーディングと、結果のご報告をいただき、ありがとうございました^^

 

とっても詳しいことがリーディングで色々わかるのですね! 

 

何故 屋外に出ると 性格の違う犬のようになってしまうのか、理由や対処法を教えていただき、なるほど〜と思っています。

少しづつ 実践してみたいと思います^^

 

また過去世のことや、今世の使命など、とても参考になりました。 

 

守ろうとしてくれたり、悲しい心をなぐさめてくれたり、小さい身体なのに、頑張ってくれていじらしいというか 気持ちがとってもうれしいです(*^ー^*)

また、間違った記憶の修正やヒーリングをしてくださり、ありがとうございました^^

経過を見ていきたいと思っています。 

 

シロとSONIAさんの会話が読んでいて楽しかったです^^

  

 

シロ君&ママさん ありがとうございます

 

 

*シロ君その➀
*シロ君その➀
*モモさんその2
*モモさんその2

 

*わんこ*

モモさん … 2014年3月

 (セッション後の補足へのご感想)

 

お忙しい中、お返事を頂きまして有り難うございます。 

 

報告書もとても充実したものでしたが、更にわかりやすく補足してくださり、感謝しています。

 ~中略~ 

 

噛まれた瞬間、全く疎通がなくなってしまったような錯覚を覚えると同時に、怒るよりも、強烈に悲しい気持ちの方が先に出てきてしまいます。 

でも、その気持ちを伝えることは有効なのですね。

 ~中略~

 
私達が、信頼に値する存在になるようにしていきます。

私自身を信頼していきます。ありがとうございます。

 

家族で同じ認識を持つように努力することの大切さを痛感しています。

多分、今はここが一番のキモなのかなと思います。

合図については、モモが混乱しないよう改善していきたいです。

 
>声に出して伝え、ココロでもイメージする
モモへの伝え方、そのようにしていきたいと思います。
 
>『何もしていない事を している』ことを褒める
これは心に響きました。
そうなのですよね。。。つい見逃してしまっています。
早速実践していきます。 大きな気づきをありがとうございます。
 
モモですが、何だか柔らかくなったように感じています。
具体的にどこがということではないのですが、私自身も良い感じに力が抜けているようです。 
 
息子はモモに噛まれて以来、散歩も関わることもしないでいました。
それが先日、モモから息子にアクションを起こしていました。
その時の息子が自然にモモを撫でていたのが嬉しかったです。
 
それから、頭を撫でられることについてですが、どちらかというとあまり好きではないかもしれません。
家族は大丈夫ですが、知らない人が頭を撫でようと手を近づけただけで、ものすごく怒ります。散歩中など、特に気をつけているところです。
 
自分に注意が向けられた時点で、警戒してしまうようです。
イベントなど人が大勢集まるようなところは返って平気でいます。
恐怖から・・ということがそんな様子からも理解できました。
 
ありがとうございます。
 
 
モモさん&ママさん ありがとうございます
  
 
*モモさん
*モモさん

 

*わんこ*

モモさん … 2014年3月

  
アニマルハートリーディングをありがとうございます。 

昨日、一日を通してモモはよく眠っていました。

いつもは散歩や遊びの催促ですごいのですが…何か落ち着いた気分だったのかもしれません。

 

ご報告を頂いて、少し掴みきれない部分がありました。

 ⇒(後日メールにて補足説明) ~中略~

 

手を上げる仕草には思い当たりませんが、何気ない手の動きを敏感に感じとっているのかもしれませんね。気をつけます。
 
それからモモは、ご指摘の通りすごく慎重でどこか心を開いていない感じがありました。
 ~中略~
噛むという行為は相変わらずですが、以前とは随分違ってきていることにあらためて気がつきました。
ご報告をいただいて、今までの過程を順に思い出すとともに、これでいいんだなという安心感に満たされています。
 
ただ、モモは私達の認識とはちょっと違うのですね?
そのあたりについては、しっかりと心に留めてモモと向き合いたいと思います。
私達はそのように感じていても、モモはまだ心を閉ざしていたんだなと思うと、何とも言えないやりきれない気持ちです。
 
今回、人に対する不信感や恐怖心の原因を取り除いていただいたとのことですので、噛むこともですが、怖さから吠えることも減っていくのではないかと感じました。 
 
実は、今日はまだ怖さから吠えるのを聞いていません。
散歩中もとってもご機嫌で、満足しているのがハッキリわかりました。
また、伝えてくれることがすごくシンプルに感じられて、お互いに近くなったように思います。
すごく嬉しいことです。 昨日の今日で驚いています。 ありがとうございます。
 
私達が、これでいいと思い込まずに、常に柔軟に接することが大切だと感じています。
心で繋がれるようにしていきたいです。
 
私達の在り方がモモにストレートに伝わるということを思うと、客観的に自分自身に問いかけることを忘れず、バランスを保つことを心掛けたいです。
 
すべては自分の在り方次第だということを再確認しました。
そこがあってこそ、コミュニケーションも成り立つように感じています。
ありがとうございます。
 
気をつけた方がよい行動につきましては、今後も引き続き、意識して行動していくようにします。
  
 
モモさん&ママさん ありがとうございます
 
 
*きゅうちゃん
*きゅうちゃん

 

*にゃんこ*

久太郎&千太郎君 … 2014.3月

 

ありがとうございました。

そっかぁ!きゅうちゃんは過去世で一度あっていたんですね! 


その恩返しに来てくれたんだ。
でもその時、私もきゅうちゃんから幸せをもらっていたんだろうな〜
きゅうちゃんとの出会いは偶然に偶然が重なって、という表現がピッタリ当てはまるんですよ。
そして隠れてるきゅうちゃんを見つけた時、迷いもせずすごい勢いで捕獲しちゃった事鮮明に覚えています。
病気のちーちゃん(猫)がいたにもかかわらず。

アニマルコミュニケーションのきゅうちゃんはホント子供ね。面白い。

今までよく主人ときゅうちゃんの性格を一言でいうと「ビビリ」 だよね、と話していたんです。
ちーちゃんの様な猫に多い「慎重派」 とはちょっと違う、ご機嫌でいても撫で始めはなんか微妙な表情をするのが気になっていました。
絶対ないんだけど主人に、きゅうちゃんをぶったりしてないよね?って聞いたこともあったし。
だから私はなるべく撫で始めは気付きにくい腰から撫でるようにしていました。
人間に叩かれたりして怖い思いをした猫みたいで(もちろんそんなひどくはなく、主人は全く気が付かない程度)おかしいなと思って引っ掛かっていました。
でも今回、その理由がわかりました。 

 
過去世で随分と怖い思いをしていたんですね。
可哀相でしたね。 だけどこの出来事を浄化し、ネガティブな感情も浄化してもらえきゅうちゃん良かった。
きっと徐々に変化していきますね。

主人にも今度これを読んでもらい、なんとか以前のような仲良しの関係に戻ってくれたら嬉しいです。
 

それと抱っこの仕方なんですが、ビックリ。

主人は割と前からここできゅうちゃんが説明したやり方で抱っこしていたんです。
いつも主人を見るとソロリと避けるのに、いざ抱っこされちゃうと嘘みたいに大人しく可愛らしく主人の胸と腕に収まっているんですよ。

すごい不思議だったのです!「「なんで抱っこは大人しくされちゃうのかね」と。
きゅうちゃんにとって安心できる体勢だったことが確信できました。 


あと、ちーちゃん(亡くなったにゃんこの千太郎君)が登場して言っくれたんですね。号泣です。
ちーちゃんが生まれ変わりいつか出会えるんだよね。
私も楽しみに待っています。
夜寝る前に私毎日ちーちゃんの写真に話しかけるんだけど、必ずそれまで寝てるはずのきゅうちゃんが目を開けてこっちを見てる…ホント必ず。不思議です。

今後きゅうちゃんに変化があったら又報告しますね。

私とちーちゃん、きゅうちゃんのことを気にかけていただいてどうもありがとうございました。
忙しい中、こんなに素晴らしいセッションをしてもらい、わかりやすくまとめてもらってどうもありがとうございました。

これからもきゅうちゃんにもっと愛情を注いで楽しく過ごしていきます。

 

 

久太郎君&千太郎君&ママさん ありがとうございます

  

 

*金ちゃん
*金ちゃん

 

*わんこ*

金ちゃん … 2014年3月

  

セッションの報告書ありがとうございました!
一言。。。。感動、感激です。。。SONIAさんの進化に。。。
ものすごく進化されてますね!すっばらっしい!!!

いくらフォローアップとはいえ、こんなにも本格的に詳細に報告書としてすばらしくまとめてくださって、ほんとうにありがとうございます。

 

より金ちゃんのことがわかり、飼い主としてただただうれしい限りです。
これからの私たち飼い主としての課題はありますが、SONIAさんの言われるように、楽しみながら取り組んでいきます。

SONIAさんが今日のセッションで金ちゃんとお話ししてくれたのと浄化してくれたおかげか、すでに金ちゃん気持ちだけ、感情が落ち着いた感じに見えます。

 

自分のわがままをいつものように頑固に通さないような気がします。

 

あと報告書を読んで、やはり甘やかしすぎてた自分たちの責任を認め、そこは今からちゃんとするぞ!っと私が思ってるのが伝わっているようにも思います。

金ちゃんとSONIAさんの会話とっても楽しく読ませていただきました。
細かい表現もいれてくださってるので。。。イメージとってもしやすくて。。。

やっぱり動物と会話って楽しいですね。
私もいつか金ちゃんとしゃべれるようなりたいっと改めて思わせてもらいました。
日々、精進します!

ほんとに大変プロフェッショナルなココロのこもった報告書ありがとうございました!
脱帽です!

これから金ちゃんの変化が見えてきましたら、またその都度ご報告いたします。
ありがとうございました。

  

 

金ちゃん&ママさん ありがとうございました

ご自身のブログにも載せて頂いて、ありがとうごございます ブログはこちら

  

 

 

*にゃんこ*

シャーちゃん … 2013年8月

 

先日は、セッションをありがとうございました。

 (~中略~)

セッションでは、亡くなったシャーと直接話せて本当に嬉しかったです。

そして、私自身の心の癒しともなりました。

突然逝ってしまったので、なぜなぜ?と後悔ばかりで、これがペットロスというものかと自覚しながらも、毎日毎日の涙を止めることができませんでした。
セッションのあとは、涙が出なくて、穏やかな心でシャーの事を考えることができました。 


そしてあの日以来、泣くことが減りました。泣いてしまう日もありますが・・・ありがとうございました。

SONIAさんからの口から、私の真似をしているシャーの言葉が出た時は笑いました!

私にそっくりだったからです。まさに私でした!
 

そして、本当に本当にシャーと話せているんだなぁと、嬉しくなってたのです。(~後略~)

  

 

シャーちゃん&ママさん ありがとうございます

 

  

 

*にゃんこ*

桃ちゃん … 2013年2月 (スピ・アニマルコミュニケーション

 

先日は桃ちゃんのアニマルコミュニケーションをありがとうございました。

うん、聞いて納得の癒し担当♪
ボス猫が膝に乗ると重いですが、桃ちゃんが膝に乗ると重みが丁度よくて気持ち良いのです(^_^)v

私が元気ないよ〜と知らせる為のスリスリも納得です。
それというのも、何故か桃ちゃんは子猫の頃から、私にだけ独特のスリスリをするのです。
足元をスリーとしたあと、お尻を横に振り、脚にポンポン&しっぽをピタピタするのです。

亡き母と「どうしてこんなスリスリするんだろうね。」とよく言っていたものです。

それから夜私の布団を出たり入ったりして眠れないので、猫ベッドに湯たんぽちょうだい、という事で早速実行しましたが、夜猫ベッドに入ったのはもう一匹の女の子で、桃ちゃんは布団にIN!…あれ?
どうやら真冬の余りの寒さに直前で心変わりしたようです。
それとも夜ピッタリくっついて、人間を癒してあげているのよ、とでも思っているのでしょうか(笑)

驚いた事もあります。
桃ちゃんは本当は別の家に行く事になっていたけれど、前世で世話になった私のところに行きたくてきた、と言っていました。
ぼんやりと思い出したのですが、実は桃ちゃん家に来る前に、一度別の家に行って、戻ってきていたのです。 

 
それから桃ちゃんの健康状態で、片目が悪くてほとんど見えないとの事でしたが、初めて来た時に片方の目がボロボロ涙をこぼしており、 元親さんが「この子片方の目が悪いのよ〜」と言っていたのです。
その後病院に行って目薬をさしていたら涙は止まったので 治ったと思っていたら、あまり見えていなかったのですね(>_<)
でも家の中で過ごすには不自由しなかったようで良かったです。
 
桃ちゃんが一度行った家を蹴ってまで来てくれたことは、ボス猫蒼ちゃんよりもひたむきさを感じます。 

 
そうか、私が元気ないと桃ちゃんも元気ないんだね〜。
でも君達と過ごしているおかげで、大変でも何とか元気にやっていけるんだよ。
私のやりたい事を応援してくれているのもよく解りました。

~(略)~

  

 

桃ちゃん&ママさん ありがとうございます

 

 

 

*にゃんこ*◆

カールちゃん  … 2013年2月 (スピ・アニマルコミュニケーション

 

ご主人様より

次の日もセッションの録音を聞きなおして、2人で笑い、また泣いてしまいました。
カールに伝えたいこと、聞きたいこともあってお願いしたのですが、カールがずっと伝えたいと思っていてくれたことを聞けたのが一番うれしかったです。

心のどこかではわかっていたのかもしれませんが、カールとは前世からのつながりがあったこと、夫婦2人の前世についても思いがけず知ることができ、とてもうれしかったです。

ハイヤーセルフという立場からの伝言を聞くことができ、また、ミディアムシップなので、カールと直接お話しをすることができることフランチェスコによる健康上の診断や対応策を聞けることなど、他のアニマルコミュニケーションでは得ることができないことばかりでした。

教えてもらったことを参考に、いろんなことを少しでもいい方向に持っていけるようみんなで頑張っていきたいと思っています。

今の一般常識ではまだ、動物とのコミュニケーションは超能力としか考えられていないかもしれません。
もっと以前なら、そもそも信じてももらえなかったでしょう。
動物の死生観や打算のない一途な愛情を知ることで、人間の社会もよりいい方向へ進むと信じています。
アニマルコミュニケーション等を通じて、動物への理解が進むことを願っています。

 

奥様より

こんにちは、SONIAさん
この間は本当にありがとうございました。

感想が遅くなって申し訳ないです。
とても心が乱れて、書けませんでした。
してもしょうがないと分かっていながら、後悔やらなんやら、、、

カールがとてもとても嬉しいことを、たくさんお話してくれましたよね?
もう嬉しくて嬉しくて、、、涙が止まりませんでした。

いままで、主人とスピリチュアルのことをたくさん本で読んで勉強してきたつもりです。
そしてそこに書いてあることが、自分たちの身に本当に起こるなんて、、、
宇宙のシステムは壮大でやっぱり愛に溢れているんだなぁと思いました。

カールが私達のところに来てくれた理由や、カールがスピリチュアルな存在に
頼んでいたこと、私達夫婦の関係、何もかもが感謝せずにはいられません。

セッションの日の夜ご飯から、チキン無しのご飯にし、きのこを入れています。
以前、手作り食も取り入れていこうとしていろいろな野菜を試したことがあったのですが、ぜんぜん食べてくれなくて、止めてしまっていました。
(カールはなんでも食べるって言ってましたけど、笑)

でも今回はきのこ入れても食べてくれたので、ちょっと安心です。

お水もぬるま湯を用意してから、少し飲む量が増えたと思います。

爪はまだ切れてないです。体を抱えたり、手を持たれたりが苦手で
まだまだ時間がかかりそうかなぁ、、、

もちろん、お薬も止めています。

フランチェスコさんを信じて続けていこうと思っています。
少しでも、カールが良くなりますように、、、

アッシジのフランチェスコさんが健康のアドバイスを教えてくださってるとき、カールも聞いていたのかトイレも、猫砂を少しずつ変えているのですが、すぐに入ってくれるようになりました。
なんとなく膀胱の調子もいいような気がして、ヒーリングしてくださったのか
なぁと。

すごくカールが変化しているように思います。
前は食べてくれるご飯にたどり着くまで時間がかかったし、トイレも今の猫砂に落ち着くまで試行錯誤あったし、とカールが言うよりママ結構悩んで来たんだけどなぁ(笑)

今回のセッションで、本当に聞きたいことが聞くことが出来ました。
カールと直接お話できるなんて、こんなに嬉しいことはないです。
ただ、終わってみると「もっとこうやって聞いてもよかったな」「あれも聞き忘れたなぁ」といろいろ出てきました。

SONIAさんはじめ、ミカエルやフランチェスコさん、カールや私達についててくださるスピリチュアルの存在たちすべてに、お礼が言いたいです。
本当にありがとうございました。

最高のセッションに導いてくださってありがとうございました。
カールの本当の気持ちが聞けました、本当に本当にありがとうございました。

  

 

カールちゃん&Oさまご夫妻 ありがとうございます

 

 

 
*わんこ*
はのんちゃん  … 2013年1月 <スピ・アニマルコミュニケーション
 
アニマルコミュニケーションではのんが我が家に来た意味、私との過去世からのご縁、これからがはのんの使命の『私のヒーリングのサポート』をするという事、しつけについて、健康チェック沢山の事を教えて頂きました。
  
保護犬だったはのんは、人間のせいで心が傷つき、人間不信の為本気噛みをする子でしたので、うちに来てから暫く私の手は傷だらけで、しょっちゅう出血していました。
頑なに自分を守ろうとする様子は変わらず、どうにかしてこの子の心を癒してあげたいと思ったのも、はのんの魂の役目だったとは。
人懐こく愛嬌のある子でしたら、私もヒーリングの事には目もくれなかったでしょう。
はのんの様な子だったからこそ学びたい、そして癒したいと思ったのも必然だったんですね。
そんな子が今は私の腕の中で寝てくれます。
そこへ至るまでのはのんの気持ちも聞け、益々愛おしいと思えます。
 
しつけについては、出かける前にちゃんとイメージしながら帰って来る事を伝えると、私が帰って来ても爆吠えしなくなってというより、鳴かなくなったんです!
本人いわく『偵察部隊』のちょこも、ゴミ箱をひっくり返さなくなりました。
チャイムは時間がかかりそうですが、教えて頂いた通りやってみたら、耳をかすような素振りをみせましたので、根気よくやっていこうと思います。
 
健康チェックではSONIAさんにはお伝えしていない事を言われ、ただただ驚きました。
病院の先生でも触診して分らなかった物も伝えられさらにびっくり!
この件で病院行った方がいいかなぁ?と、思っていた矢先でしたので本当にびっくりです!
 
本人はまだ自覚してないようだと言われた腰あたりの症状も、悪くなる前に知れた事で予防策がとれ、早速買ってきました。
言われた通りその上だけを選んで歩いてるように思います>^_^<
 
ご飯についてのアドバイス通りやってみると、食べながら何度もこちらを振り返り、おいしいねっ!って言っているみたいです。
時々栄養の事も考えて作ってあげたいと思います。
 
内容がとっても充実していて、考えていた以上の事を知れました。
そして益々関係性も良くなって行くと思います。
SONIAさん、ミカエル、アッシジの聖フランチェスコありがとうございました。
心から感謝いたします✿
  
 
はのんちゃん&ママさん ありがとうございます
  
 

 

*にゃんこ*

蒼ちゃん … 2012年(スピ・アニマルコミュニケーション

 

先日はアニマルコミュニケーションありがとうございました。
セッション終了後、メッセージをメモし、早々に実行しているところです。
動物なので、行動を修正するにも多少時間がかかるものと思い 一か月は様子を見るつもりです。

とりあえず粗相は若干減ってきているかなという感じです。
私の方も声を上げないように耐えているところです。

 

実は蒼ちゃんは元々私の母親にベッタリだったコで、母の帰りが遅いとソワソワ待ちわびている程でした。
その母が3年前に亡くなった時は、もしかしたら後を追うように死んでしまうのでは…? と心配していたのです。
蒼ちゃんのハイヤーセルフからのメッセージで 、私に対する役割がまだ残っていた事がわかり、色々と納得いきました。

それから現在うちにごはん貰いに来ている野良ちゃんも、ボス猫たる蒼ちゃんの猫的視点からの意見を聞いて決めようと思っていました。
非常に心苦しいですが、少しずつご飯の量を減らしているところです。
目力があって丸々としているので他にもご飯のあてはあるようですが、沢山の経験をして来世で幸せいっぱいの家猫ちゃんとして、生まれ変われるように祈りたいと思います。

 

 

Y.Tさま ありがとうございます♪ 

 

 

 

*にゃんこ*

千太郎君  … 2012年(スピ・アニマルコミュニケーション


初めてのアニマルコミュニケーションは、笑いと涙のあっという間の一時間でした。

私はちー(♂猫ちゃん)とお話したい事がたくさんありました。
病気のこと、手術のこと、体調、ご飯、さかのぼってノラ時代の事、あれも聞きたい、これも聞きたいといくつもの質問を用意して意気込んでおりました。

質問が始まると、ちーはまず朝のお散歩が大好きという事と、ご飯が足りなくてこれでは栄養失調になっちゃうよ(笑)と話してくれました。
でも ちーはちょいデブだからこれ位でいいんだけどな〜^^

そして何より驚き、嬉しかったのは『毎日、毎日 ありがとう』と私にお礼を言ってくれた事でした!
食べるのも水を飲むのも介助がいるので、そのお世話を優先してやっていることもわかってくれているようでした。
逆に1日に何度も数種類の薬を飲まされ、いつも痛みを感じているはずなのにそういった事は聞いても何一つ文句も言わず、自分の好きな事とお礼だけを一生懸命伝えてくれました。


日頃、話しかけてもわかっているのか、わかっていないのか わからずにいましたが、こんなに色んなことをちゃんとわかっているんですね!
思いもよらずこのような感謝の気持ちを伝えてもらえて、一層、愛おしくなりました。

私は動物って3歳位の知能だときいたことがあったので、SONIAさんに聞いたところ『お互い言葉が伝わらないから3歳くらいと思われるけど、もっといろんなことわかっている』と教えてくれました。
今回のアニマルコミュニケーションを通して、まさにその言葉に納得です。

でも笑える勘違いをしていることもあったりして、なかなか一回のお話では理解してもらえず、次回のコミュニケーションまでにはわかるようになるか、楽しみです。

ちーと一緒にノラちゃんはたくさんいたのですが、なぜか私は最初からちーがとても気になり今はこうして家の仔になりましたが、それにも理由があったんですね。
ちー、約束を守ってくれてありがとう。

ちーは質問に対してその場で明確な答えをする、とは限りませんでしたが終わってみて会話全体を振り返ると私が質問した事には答えてくれていたんです。

今日ちーが話してくれた内容は、私の心の永遠の宝物です。
そしてこれからももっともっと話しかけて楽しい猫生を送ってもらえたら嬉しいです。
またお話しようね!
このような素敵な時間を作って頂きSONIAさん、どうもありがとうございました。

 

 
千太郎君&ママさん ありがとうございます

  

 

 

*わんこ*

たくや君  … 2012年(メッセージ)

 

~M.T様のご感想の前に少しご説明を~
たくや君(コーギー♂)は人を何度も噛んだことがあります
特に背中を触られる噛みます。
どうやら小さい時に、自分が悪いことをしていないのに、叩かれて怒られた事がショックだったようです。
とてもプライドの高いたくや君なので、その出来事に納得できていませんでした。
だから、触られると怒りがこみ上げて、噛んでしまうようなのです。

お母さんとたくや君がお話を始めました。
 あの時 自分は悪くなかったのに叩かれた!

たくや君は、“お母さんが話を聞いてくれた”ただそれだけで癒されました。
お母さんが受け止めてくれたので、なおさらです。

~ご感想~
たくや()との十数年は、やっぱり家族であり親子なんだと感じました。
犬って素晴らしい
みんな私の可愛い子供ですね。
それから、犬年齢は70歳過ぎているけれど、若かった!
やっぱり人間の3.4歳の知能って事なんですね!

後日談
「たくやと話をしてからは、今までになくベタベタくっ付いてくるようになりました! まだ背中を触るとガウッともしますが、背中以外ならだいぶ触らせてくれます。 なんだか妙に親しげになりましたよ~」

またまた後日談…
「凄いよ~! 家に来たお客さん達が『なに?このたくちゃんの変わりよう?』とビックリ! 

おまけに通っている獣医の先生も、私が抱えたり抑えることが出来て、その変化にビックリしてましたー!」

とのご報告を頂きました。
たくちゃん、良かったね~!

 
たくや君&ママさん ありがとうございます