アッシジの聖フランチェスコとの出逢い

   

スピな世界に興味を持ち始めてある講座を受けた際、初めてその地名とその名を知りました。 

 

「アッシジの聖フランチェスコ」と呼ばれる存在。

 

「アッシジ…!? ジジイ…? ちょっと変な名前…」と当時は思ったモノです(失礼)

 

 

その数か月後…

独学で自動書記ができるようになった頃「ポポの気持ちが知りたいな…」と思い始めました。

 

ハイアーセルフに「動物の心を知る際に、誰か(存在)を呼ぶ必要はあるか?」と尋ねたところ…

『アッシジの聖フランチェスコを呼んで繋がると良い』ことを教えてもらいました。

   

 

言われた通りに名を呼んでつながりを確認してからというもの、先ずはたくさんの「動物との在り方」についてのメッセージを伝えてもらえました。 

 

同時に動物との対話力が急速にUPして、ポポや以前暮らしていたコロンの声を受取れるようになったのですから、不思議です。 

  

 

それ以降動物と対話をする時はこの存在を師として…

「心構え」「最低限のルール」「動物との対話や会話の質の違い」… など数々を教わりながらアニマルコミュニケーションを行なっています。  

 

それともう一つ…

「動物との会話で 本質を見抜けなかった時のヒント」もこの存在からもらえます。

これを活かすと飼い主さんの理解度がより深まりますので、人と動物をつないぐ役目のある方には是非とも身に付けて頂きたいスキルと考えています。 

 

 

今にして思えば…

全くスピ世界の知識がなかったにも関わらず、ただの一度も怖い思いをせず安全に、そして心の深い部分の動物からのメッセージを受け取れたのも、この存在に常にサポートして貰っていたからだと改めてありがたく思います。