◆動物との不思議なご縁

     

  

皆さまの愛犬との出逢いは、どんなだったでしょう

 

 一目見て ビビッと感じた

 「このコだ」と 直感で分った

 忘れようとしても 頭から離れない

 不思議なご縁で 我が家に迎え入れることになった

 巡り巡って 我が家に落ち着いた

 あのタイミングでなければ 出会えなかった など

 

人とのご縁に近い、不思議な出逢いをされた方も多いのではないでしょうか。

 

 

この不思議な動物とのご縁を… 

 

 「過去世でも出逢っていて、今世、目的を持って再会している」 

 

と、スピに教えられました。

  

今、このコと出逢ったのにはワケがあり、再会エピソードがあったのでした。

  

  


◆私と愛犬ポポの出逢い

  

私の場合も不思議な出逢いと偶然の積み重ねでした。 

   

 

<不思議な出逢い> 

 

当時「犬が欲しくてたまらない」ほどではありませんでしたが、きっとどこかで「犬と暮らしたいなぁ~」と、つぶやいていたのでしょう。 

 

思いがけない仕事絡みの知人から「犬飼いたいんだって? 家で仔犬が生まれたけど、見に来たら?」という突然のお声にビックリしていました。 

 

当時の私は、半年前に仔犬の迷い犬「コロン(♀)」を失踪させてしまい、犬のお世話に自信を失っていたはずが…。  

 

なぜか「見るだけなら… 見てみようか…」と、軽い気持ちになれてその気になったのですから不思議です。 

  

 

<偶然の一致> 

 

訪問すると、そこにはコロコロとした小さな茶色のカタマリが3つ動いているではありませんか 

 

どのコも目を細めてしまう可愛いさなのですが、私自身は密かに「このコがイイなぁ」と思うコがいました。  

 

おっとりしていて、ちょっと臆病なマイペースのコ 

 

当時は私の相方がいて…

相方:「試しに、どのコが好きか指差してみよう

私 :「もし同じコだったら…」

相方:「いいから、いいから、せーの」 

っと、半強制的に3匹の中から1匹をご指名することに…。 

 

帰り道には、小さなわんこを抱いていました(笑) 

   

 

<おまけ> 

 

思いがけずに我が家の家族の一員となったこのコ。 

初めての外の世界だそうで、少し遊ばせてあげようと立ち寄った公園はタンポポが咲き乱れていました。 

 

それで命名されたのが…「ポポ」です。

 

 

ホンの軽い気持ちから始まってしまった犬との暮らし…。

今振り返ると「軽はずみだったかな…」とも思いますが、当時の私だから出来た選択だったと言えます。 

 

今では、この先の十数年を考えて慎重になっていますから…。 

 

だ・か・ら 「ご縁」 なのでしょう。  

  

 


 

過去世のエピソードは、約2年間くらいの期間限定で受取れた「幻のエピソード」となってしまいました。 

 

物語仕立てで受取った「愛犬ポポとの過去世ストーリー」として、記念に残しています。

  

~ 過去世での…出逢いと別れ・そして再会エピソード ~

 

 

(更新:2018.3.10)