「アニマルハートリーダー」誕生までの道のり


つながれただけでは…どうかな?

  

初めて耳にした「アニマルハートリーダー」なる役目で、ここに至るまでには導かれるまま幾つものステップを踏んで参りました。

  

つながりを自覚してから…

 ・スピリチャルな存在からのメッセージ

 ・動物からのメッセージ

 ・アニマルコミュニケーション

 ・人の過去世の透視

 ・動物の過去世の透視

 ・人の意識の透視

 ・動物の意識の透視 …

  

このような不思議で素晴らしくもある能力の進化が続いた陰には、常に同時進行していた不思議な「浄化」が起こっていました。

  

 

ですのでよくあるご質問で「スピな領域とつながれたから アニマルハートリーダーになれたのか…?」という問いにはこう答えたいと思います。

 

「つながってから起こった導きに素直に従い浄化を受け、そして諦めずに行動したからなれた」と。 

           

必ず進化の前後にある浄化ですが、このおかげで「浄化が起こるしくみ」も習得出来ていたのですから有り難い限りです。

  

あまり聞き馴染みのない「浄化」かもしれませんが、これなくて今の私を語ることは出来ません。

  

  

また、つながりを得てからの「潜在能力開花」のされ方も変わっているかもしれません。

 

「見えない世界」から降りて来るメッセージは、それだけでも嬉しいモノですが、当の私はメッセージを受け取るだけでは飽き足らず…

 

「どんな仕組み?」

「スピの存在の違いってナニ?」 

「なぜこのタイミングなんだろう?」

「この真意はなんだろう?」

 

と、どれもこれもが謎だらけで「スピの事はスピに聞け!」とばかりに食らいつき質問攻撃を繰り返して得られたのは、まるで先生がいるかのような「教え」とテキストでもあるかのような「解説」でした。

  

ただこの間「スピのひょう依?」と言えるくらいの、強い導きで猛特訓を受けた「尋常でない」5年間があったことも事実ですし、ハンパに付き合うとハンパない状態に導かれる怖さも知りました。

   

繋がる前の、平凡、単調、貧乏生活の私が「自分の道…アニマルハートリーダー」と名乗れるまでになったいきさつは語り尽くせないほどで、たましいが震える感動的な場面もあれば、厳しいダークな裏話もたくさんあります。まるでそれはよく言う「天使と悪魔」のようでもあります。

   

  

いち個人の不思議実体験ではありますが、これから「見えない世界」とつながり、本物の自分を目指して歩き出そうとされる皆様のお役に立てれば幸いで♪ 

 

 


*ひと言*

つながりを自覚してから導かれた過程にあった「メッセージ」や「会話型アニマルコミュニケーション」は容易く出来たのでしたが…「ハートリーディング=透視&浄化」の道は険しかった…(;^ω^) 

  

 

(更新:2018.3.18)